【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【2022年】ヤクルトの試合中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】

【2022年】ヤクルトの試合中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

・ヤクルトスワローズ戦をテレビやネット中継で見る方法を知りたい。
・目的別におすすめの視聴サービスを知りたい。

 

今回の記事では、上記の2つの疑問に対して答えていきます。

 

本記事で分かること

  • ヤクルトスワローズの試合中継をテレビやネット中継で見る方法がわかる。
  • それぞれの視聴サービスの特徴がわかる。
  • どのサービスが自分に合っているのかがわかる。

 

本記事では、2022年シーズンのヤクルトスワローズの試合中継を見る方法についてまとめています。

 

無料で見る方法から、全ての試合を視聴する方法まで余すことなく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

記事の本筋に入る前に、私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で290記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位1%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

また、12球団の試合を浅く広く観戦したい方は、以下の記事が参考になると思うので、そちらをお読みください。

 

合わせて読みたい

目次

【2022年】ヤクルトの試合中継を見る方法【無料】

紹介

 

結論から言うと、大きく3つの方法があります。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • 地上波やBSで視聴する
  • Huluの無料体験を利用する
  • ニコニコ生放送で視聴する

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

地上波やBSで視聴する

 

ヤクルトスワローズの試合中継は、地上波やBSで見ることができます。

 

地上波でいうと、フジテレビを中心にヤクルトスワローズの主催試合を放送しています。

 

また、BSだとBSフジでの放送になります。

 

しかし、放送頻度に関して言うと、地上波とBS共にそこまで多くありません。

 

理由としては、同じく東京を本拠地にしている読売ジャイアンツの試合の方が視聴率が取れるからです。(ヤクルトファンの方すいません🙇‍♂️)

 

したがって、ヤクルトスワローズの試合を見たい場合は、地上波やBSで見ることはあまりおすすめしません。

 

また、ビジターの試合も追いかけるとなると、地上波やBSだけでは厳しいと言わざるを得ないですね。

 

なので、個人的には有料配信サービス等を使ってプロ野球の試合を見るのがいいかなと思います。

 

ちなみに、下記ボタンからヤクルトスワローズの試合日程をチェックできるので、ぜひご活用ください。

 

\ ヤクルト戦の日程はコチラ!!/

 

Huluの無料体験【2週間】【巨人戦限定】

料金(月額)1025円
視聴可能試合読売ジャイアンツ主催試合
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間2週間
公式サイトhttps://www.hulu.jp/

 

ドラマや映画のサブスク配信サービスとして有名なHuluではありますが、巨人戦の主催試合も配信しています。

 

具体的には、巨人戦の主催試合全72試合をHuluで視聴可能です。

 

つまり、東京ドームで行われるヤクルトVS巨人の試合を視聴することができると言うことです。

 

また、2週間の無料期間もありますので、うまく活用すれば2週間無料で、ヤクルトVS巨人の試合を見ることができます。

 

どうしても、東京ドームで行われるヤクルトVS巨人の試合を見たいと言う方にはいいかなと思います。

 

\ 2週間無料期間&途中解約OK /

ニコニコプロ野球チャンネル【横浜DeNA戦限定】

料金(月額)無料(有料会員もあり)
視聴可能試合横浜DeNAベイスターズ主催試合
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://site.nicovideo.jp/npb/

 

横浜DeNA戦の主催試合は、ニコニコプロ野球チャンネルで無料視聴することができます。

 

つまり、横浜スタジアムで行われるヤクルトVS横浜DeNAの試合を無料で見ることができると言うことです。

 

しかし、1つ注意が必要です。

 

視聴者数が増えると、回線が混雑します。

 

それによって、有料会員の方が優先して視聴できるようにシフトするため、必然的に無料会員の方は見れなくなってしまいます。

 

なので、ニコプロで快適に視聴したいのであれば、有料会員になる必要がありますね。

 

ちなみに、有料会員は月額500円になります。

 

\ 横浜DeNA戦を無料で視聴可能 /

【2022年】ヤクルトの試合中継を見る方法【有料】

【2022年】ヤクルトの試合中継を見る方法【有料】

 

結論から言うと、非常にたくさんあります。

 

具体的には、以下の通り。

 

スクロールできます
DAZN for docomoDAZNスカパープロ野球セットJ・SPORTSオンデマンドHulu虎テレ【阪神戦限定】Paravi【横浜戦限定】フジテレビONEsmartイレブンスポーツ
>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト>>公式サイト
月額(税込)3000円3000円4483円1980円1026円660円1017円1100円1078円
対象球団11球団(広島除く)11球団(広島除く)全12球団広島、DeNA、中日巨人阪神横浜DeNAヤクルト主催試合広島、日ハム、巨人以外
対象試合詳細オープン戦、公式戦、CSオープン戦、公式戦、CSオープン戦、公式戦、CS、二軍公式戦(一部)、日本シーズオープン戦、公式戦、CS、日本シリーズ公式戦、CS、日本シリーズオープン戦、公式戦、CS、二軍公式戦オープン戦、公式戦、CSオープン戦、公式戦、CS、日本シリーズ二軍公式戦
視聴可能デバイススマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビスマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビスマホ、タブレット、パソコン、テレビスマホ、タブレット、パソコン、テレビスマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビスマホ、タブレット、パソコンスマホ、タブレット、パソコン、テレビスマホ、タブレット、パソコン、テレビブラウザ
無料期間なしなし加入月無料なし2週間なし2週間なしなし

 

ヤクルトの試合を有料で視聴する方法はたくさんあります。

 

1つ1つ紹介しても良いのですが、それだと混乱してしまうと思うので、私が厳選して4つ紹介していきます。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • DAZN
  • スカパープロ野球セット
  • J SPORTSオンデマンド
  • フジテレビONESmart

 

それでは、上記の4つを深掘りしていきます。

 

DAZN

料金(月額)3000円(通常)
27000円(年額プラン)
視聴可能試合11球団(カープ主催試合以外)
デバイステレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://www.dazn.com/

 

DAZNでは、広島カープの主催試合以外の全11球団の公式戦を見ることができるので、ヤクルトの試合はもちろん視聴可能です。

 

DAZNの最大のメリットは、3000円という料金でプロ野球の公式戦がしっかりと見れて、テニスやサッカーなどの他のスポーツコンテンツも視聴可能なので、コスパの面では最強のサービスになります。

 

また、年額プランを利用すれば、実質月額2250円で視聴可能なので、さらに安く利用したい場合はDAZNの年額プランを利用するのがいいでしょう。

 

メールアドレスとクレジットカードがあれば、3分ほどで登録が完了するので、面倒な手続き等がないのも非常にいいですね。

 

\ プロ野球11球団の主催試合が見放題!!/

 

DAZNのレビュー記事も書いているので、合わせてどうぞ。

 

合わせて読みたい

 

また、DAZNを最大限に安く視聴する方法もまとめていますので、こちらも合わせてどうぞ。

 

DAZNを極限に安く見る方法

 

スカパープロ野球セット

料金(月額)4483円
視聴可能試合全12球団
デバイステレビ、スマホ&タブレット(スカパーオンデマンド)
無料トライアル期間加入月(途中解約不可)
公式サイトhttps://www.skyperfectv.co.jp/

 

スカパープロ野球セットは、スカパーが提供しているプロ野球を放送するチャンネルをまとめたパックとなっています。

 

ちなみに、私がプロ野球を見る際は、スカパープロ野球セットを利用して視聴しています。

 

スカパープロ野球セットの特徴は、プロ野球の試合をすべて余すところなく見ることができるところですね。

 

なので、私みたいな毎年プロ野球を見ているようなオタクや全球団の試合を見たいと言う方には最適なサービスになっています。

 

デメリットといえば、少し料金が高いかなということぐらいですかね。

 

なので、料金面で妥協できるのであれば、スカパープロ野球セットは大いにありですし、野球観戦をする上でストレスを感じることなく視聴することができると思います。

 

また、スカパーは基本テレビでしか見ることができませんが、スカパーオンデマンドだとスマホやタブレットでも視聴可能になります。

 

スカパーを契約している方は、スカパーオンデマンドを無料で利用できるので、スマホやタブレットで見たい方も楽しんでいただけるサービスかなと思います。

 

最近は、CS環境が整っているテレビがほとんどなので、面倒な工事とか必要なく、手続きも簡単ですよ。(手続き完了から30分で視聴可能)

 

\加入月は無料!12球団視聴可/

合わせて読みたい

J・SPORTSオンデマンド

料金1980円(通常)
990円(U25割)
*いずれも税込
視聴可能試合広島、横浜DeNA、中日の主催試合を配信
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://jod.jsports.co.jp/baseball

 

J SPORTSオンデマンドでは、広島、横浜DeNA、中日の主催試合を見ることができます。

 

しかし、これだけだと全試合見ることは不可能なので、もしJ SPORTSオンデマンドを利用する場合は一工夫がいります。

 

それは、DAZNも併用すると言うことです。

 

DAZNとJ SPORTSオンデマンドを併用することで、ヤクルトスワローズの試合を全て視聴することが可能になります。

 

DAZNの唯一の欠点でもある「広島主催試合を視聴できない」というデメリットをここで補えるので、J SPORTSオンデマンドを利用する際はDAZNと併用することを強くおすすめします。

 

DAZNとJ SPORTSオンデマンドの併用については、以下記事で解説済みです。

 

合わせて読みたい

 

J SPORTSオンデマンドの公式サイトは、以下リンク先になります。

 

\最安値で広島戦、中日戦を視聴可能/

フジテレビONESmart

料金1100円(one+two)
1650円(one+two+next)
*いずれも税込
視聴可能試合ヤクルトと西武ライオンズの主催試合
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://fod.fujitv.co.jp/onesmart/

 

フジテレビONESmartは、スカパーのチャンネルであるフジテレビONEsmartをネットを利用して視聴するものになります。

 

このチャンネルでは、ヤクルトスワローズの主催試合全72試合を完全生中継します。

 

契約形態に関しては、今のところフジテレビONEsmartだけを契約することはできません。

 

具体的には、フジテレビONE+TWO or フジテレビONE+TWO+NEXTのどちらかを契約することになります。

 

私のおすすめとしては、フジテレビONE+TWOの方で、こちらだとヤクルト戦に加えて、西武ライオンズ戦も見ることができるので、とてもお得です。

 

\ ヤクルト主催試合72試合全て生中継 /

【2022年】ヤクルトの試合中継を見る方法【目的別】

目的

 

結論から言うと、どのサービスもヤクルト戦は配信していただけるので、そこまで大差はないかと思います。

 

しかし、主催試合以外もみたい方やライバル球団も見たいとなってくると話は別になりますね。

 

それらを踏まえた上で、ネット配信サービスを絞ると、大きく2つのサービスがおすすめであると考えています。

 

具体的には、下記の通りです。

 

  • コスパを求めるならDAZN
  • 真のプロ野球オタクはスカパープロ野球セット

 

それでは、改めて上記の2つのサービスを深掘りしていきます。

 

コスパを求めるならDAZN

 

本記事を読んでいる方で、もしコスパ重視でサービスを選んでいきたい方は、DAZNがおすすめになりますね。

 

先ほども紹介した通り、DAZNはプロ野球公式戦でいうと、広島カープを除く11球団の試合を視聴することができます。

 

そして、プロ野球以外に目を向けると、全部で130以上のスポーツコンテンツを視聴することができます。

 

また、年額プランを利用すれば、実質月額2250円で視聴可能なので、コスパの良さでは一番かなと思いますね。

 

\ 年額プラン(一括支払い)なら1日100円未満で見放題!!/

 

また、広島カープ戦の主催試合も見たいと言うのであれば、J SPORTSオンデマンドも利用するといいでしょう。

 

2つのサービスを使い分ける必要がありますが、値段的にはそこまで変わりませんし、年額プランを利用すればスカパープロ野球セットよりも安く利用することが可能です。

 

\ 最安値で広島や中日の主催試合を視聴可能!!/

 

J SPORTSを併用するメリット等は、以下記事で解説済みです。

 

合わせて読みたい

真のプロ野球オタクはスカパープロ野球セット

 

この記事を読んでいるあなたが、もしプロ野球オタクでヤクルト戦以外も見たいと言うなら、スカパープロ野球セットがおすすめですね。

 

少し値段は張るのですが、その分プロ野球の試合は全て視聴することができます。

 

また、プロ野球ニュースを中心としたプロ野球関連の情報番組も見ることができるので、プロ野球オタクにはたまらないサービスになっています。

 

加えて、テレビやスマホなどでも視聴可能なので、あなたにあった視聴方法で見ることができるのも大きなおすすめポイントですね。

 

\加入月は無料!12球団視聴可/

【2022年】ヤクルトの試合中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】:まとめ

 

それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます

 

今回の記事の重要POINT
  • 基本的に地上波やBSでの視聴はおすすめしない【ストレスたまる】
  • 有料のネット配信サービスの方が、完全生中継をしてくれるため、ストレスフリーに野球観戦できる。
  • コスパを求めるあなたは、DAZNがおすすめ。
  • 真のプロ野球オタクは、スカパープロ野球セットがおすすめ。

 

今回の記事では、2021年ヤクルトスワローズ戦をテレビやネット中継で見る方法について紹介しつつ、それらを目的別に絞りながら解説してきました。

 

本記事では、ネット配信サービスがおすすめであるということを主張してきましたが、あなたはこの記事を読んでどのように思いましたか?

 

野球観戦をしていく中で、自分自身のニーズや性格にあった視聴環境を作っていくことが大事です。

 

本記事では、野球観戦に必須である視聴環境について、特におすすめだと考えているサービスについて余すことなく紹介しました。

 

あとは、あなたが本記事を読んで自分にどのサービスが適しているのかを判断するだけですね。

 

最後に改めて、本記事で紹介した配信サービスについてまとめておくので、登録をする際に活用してみてください。

 

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次