2022年プロ野球公式戦の視聴方法チェック

【スバリ】J SPORTSオンデマンドで野球視聴はあり!?お得情報も公開

【スバリ】J Sportsオンデマンドで野球視聴はあり!?マル秘情報も公開
  • URLをコピーしました!
お悩みくん

野球ファンです。J SPORTSオンデマンドでプロ野球公式戦を視聴しようと思っているのですが、見ることができる試合数はどれくらいですか!?プロ野球に詳しい方にぜひ教えていただきたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • J SPORTSオンデマンドとは
  • J SPORTSオンデマンドで野球を見るのはありかどうかについて
  • J SPORTSオンデマンドをうまく活用する方法

 

プロ野球公式戦を視聴できるサービスは数多くありますが、どれを選ぶべきか迷う方も多いと思います。

 

そして、J SPORTSオンデマンドを利用すべきかどうかに悩んでいる方もその中にはいるはず。

 

本記事では、J SPORTSオンデマンドの概要から有効活用する方法まで詳しく解説していきます。

 

記事の本筋に入る前に私のポジションを明らかにしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で270記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位2%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

【結論】留意点があるものの利用価値あり

【結論】留意点があるものの利用価値あり

 

J SPORTSオンデマンドでプロ野球中継を視聴することはありだと思います。

 

しかし、留意点が1つあります。

 

それは、J SPORTSオンデマンドのみではプロ野球中継を網羅できないからです。

 

後述しますが、J SPORTSオンデマンドでは現状12球団中3球団の主催試合しか視聴することができません。

 

そのため、上記3球団のファンであっても、最大72試合しか視聴できない計算になります。

 

主催試合以外の時は、ラジオとかで聞くという人ならよいかと思いますが、それ以外の方やそもそも上記3球団のファンではない方は、J SPORTSオンデマンド単体では厳しいかと思います。

 

ですが、J SPORTSオンデマンドではプロ野球中継サービスの中では非常に珍しい広島の主催試合を配信してくれる、ありがたいサービスでもあります。

 

他社サービスの中でも最安値で広島戦の主催試合を見ることができるので、そういった点で見ると使わない手はないかなと思います。

 

では、そんなJ SPORTSオンデマンドをうまく使いこなすためにはどのような方法があるのでしょうか。

 

これについては、次の見出しで解説していこうと思います。

 

【事前知識】J SPORTSオンデマンドの基本情報

料金1980円(通常)
990円(U25割)
*いずれも税込
視聴可能試合広島、横浜DeNA、中日の主催試合を配信
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://jod.jsports.co.jp/baseball

 

J SPORTSオンデマンドをうまく活用するための方法を解説する前に、事前知識としてJ SPORTSオンデマンドとはどんなものかをおさらいしておきます。

 

J SPORTSオンデマンドでは、プロ野球公式戦を視聴することができ、具体的には広島、横浜DeNA、中日の3球団の試合が見放題です。

 

無料期間はありませんが、料金は1980円と安く、また25歳以下の方ならなんと990円で利用することが可能になります。

 

先ほども書いたように、広島戦をライブ配信してくれる数少ないサービスなので、プロ野球ファンの方は利用しておきたいですね。

 

【注目】J SPORTSオンデマンドをうまく活用する方法【DAZNと併用しましょう】

【注目】J SPORTSオンデマンドをうまく活用する方法【DAZNと併用しましょう】

 

私があなたにおすすめするJ SPORTSオンデマンドの活用方法は、DAZNと併用することです。

 

理由は、たった1つ。

 

全12球団のプロ野球中継を完全網羅できるからです。

 

先ほど書いたように、J SPORTSオンデマンドでは12球団のうち3球団の主催試合しか視聴できないため、網羅性に欠けるのが大きな弱点でした

 

しかし、数少ない広島の主催試合を配信するサービスであるため、有効活用しない手はないと言う考えもすることができます。

 

では、どうしたらうまく活用できるのかを考えたときに、広島戦以外を配信するDAZNを組み合わせることで、全12球団のプロ野球中継を完全網羅することができます。

 

ちなみに、DAZNとJ SPORTSオンデマンドを併用した場合の概要は以下の通り。

 

料金1980円(通常) + 3000円 = 4980円
990円(U25割) + 3000円 = 3990円
*いずれも税込
視聴可能試合全12球団
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトJ SPORTS:https://jod.jsports.co.jp/baseball
DAZN:https://www.dazn.com/

 

合わせて、DAZNとJ SPORTSオンデマンド併用とスカパープロ野球セットも比較してみましょう。

 

J SPORTSとDAZNの併用スカパープロ野球セット
料金(月額)1980円(通常) + 3000円 = 4980円
990円(U25割) + 3000円 = 3990円
*いずれも税込
4483円
視聴球団数全12球団全12球団
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PCテレビ、スマホ&タブレット(スカパーオンデマンド)
無料期間なし加入月無料(途中解約不可)
公式サイトJ SPORTS:https://jod.jsports.co.jp/baseball
DAZN:https://www.dazn.com/
https://www.skyperfectv.co.jp/

 

実は、値段的にはスカパープロ野球セットが少し安かったりするのですが、言うて500円ほど違うくらいです。

 

この500円の違いをどう捉えるかはあなた次第ではありますが、J SPORTSを利用するのであればDAZNも併用することをおすすめします。

 

また、上記の表には書かれてないですが、DAZNには年額プランがあります。

 

年額プランの場合、実質月額2250円で利用可能なので、J SPORTSと併用した場合でも、スカパープロ野球セットよりも安く利用することが可能です。(詳しくはDAZN公式サイトをチェック!!)

 

以下、J SPORTSオンデマンドとDAZNのリンクになります。

 

\ プロ野球11球団の主催試合が見放題!!/

\最安値で広島戦、中日戦を視聴可能/

 

DAZNを実際に使ってみたレビュー記事も当サイト(プロ野球観戦の巣)で発信しておりますので、ぜひこちらも読んでみてください。

 

合わせて読みたい

 

また、DAZNと併用するかスカパープロ野球セットにするかどうか悩んでいる方は、以下の記事を参考にするといいでしょう。

 

合わせて読みたい

 

それでは、まとめに入ります。

 

【スバリ】J SPORTSオンデマンドで野球視聴はあり!?マル秘情報も公開:まとめ

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • J SPORTSオンデマンドで野球観戦をするのは、留意点はあるものの利用価値あり。
  • J SPORTSオンデマンドで視聴できる試合は、広島、横浜DeNA、中日の主催試合の3つ。
  • J SPORTSオンデマンドを有効活用する方法は、DAZNと組み合わせて利用すること。

 

J SPORTSオンデマンドをうまく活用するには、DAZNを利用するのがいいでしょう。

 

そうすることで、プロ野球公式戦全試合を視聴することが可能です。

 

料金的にも、同じく全試合視聴できるスカパープロ野球セットより500程高いぐらいで、スカパー視聴環境がない方にとってはコスパの良いサービスかなと思います。

 

また、DAZNの年額プラント併用する場合は、DAZNを実質月額2250円で利用できるので、スカパープロ野球セットよりも安く利用できますよ。

 

もし、J SPORTSオンデマンドを利用しながら、全球団の試合を視聴したい場合は、DAZNも併用してみましょう。

 

野球ファンの方も上記のパターンで視聴している方が多いので、王道のパターンといえますね。

 

以下、J SPORTSオンデマンドとDAZNの公式サイトになります。

 

\ プロ野球11球団の主催試合が見放題!!/

\最安値で広島戦、中日戦を視聴可能/

 

また、スカパープロ野球セットも気になると言う方は、以下の記事を参考にどうぞ。

 

合わせて読みたい

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA