【2020年】巨人戦をネットやテレビで見る方法【無料もあり】

お悩みくんのアイコン画像お悩みくん

・巨人戦を見る方法を知りたい。
・目的別におすすめの視聴サービスを知りたい



今回の記事では、上記の2つの疑問に対して答えていきます。

本記事で分かること

  • 巨人戦を見る方法がわかる。
  • それぞれの視聴サービスの特徴がわかる。
  • どのサービスが自分に合っているのかがわかる。



記事の本筋に入る前に、この記事を書いている私はプロ野球観戦歴13年を超えていて、毎年ひいきチームの試合を中心に全試合見ています。




また、読売ジャイアンツの試合中継も視聴していることから、どのサービスでジャイアンツの試合が行われているのかを熟知しています。




そこで今回の記事では、2020年の巨人戦を見る方法について解説しつつ、記事の後半ではそれらを目的別に絞りながら紹介していきます。




それでは、記事の最後までお付き合いください。



スポンサードリンク
目次

【2020年】巨人戦をネットやテレビで見る方法【無料もあり】

試合中継



結論から言うと、大きく2つの方法があります。



具体的には、下記の通り。




・地上波やBSで視聴する方法

・ネット配信サービスで視聴する方法




それでは、上記の2つの方法についてそれぞれ深掘りしていきます。




地上波やBSで視聴する方法【おすすめではない】



地上波について言うと、巨人戦は基本的に放送されることはあまりないです。




一昔前までは、日テレやTBS等の首都圏の放送局で放送されていました。




しかし、最近は地上波で野球中継をやっても視聴率が取れないことから、減少傾向にあります。




その流れで、これまで地上波で行われていた分が有料サービスに移行する形に、現在はなっています。




またBSについて言うと、巨人戦の主催試合はBS日テレで放送されています。




このような現状なので、私がオススメしているのは、地上波やBSで見るのではなく、ネット配信サービスで見ることです。




理由としては、大きく3つあって下記の通り。




・CMが多い

・試合終了までやらない

・BSに関してはアンテナやチューナー等を付けないといけない




上記の3点が理由でオススメしていません。




なので、本記事を読んでいるあなたには、この機会を利用してネット配信サービスで巨人戦を見ることを提案します。




ネット配信サービスを使うことで、上記の3つの問題点を解決することができるので、ストレスフリーで快適なプロ野球観戦ができます。




もし、今後も巨人戦を見ていきたいと言う方やプロ野球ファンである方は、この機会に有料配信サービスに登録して、プロ野球を大いに楽しんでいきましょう。




それでは、次の章で巨人戦を見る際にオススメのインターネット配信サービスを紹介していきます。




ネット配信でも視聴可能【おすすめです】



結論から言うと、大きく4つのネット配信サービスがあります。



具体的には、下記の通り。



・ジャイアンツLiveストリーム

・Hulu

・DAZN

・スカパープロ野球セット




それでは、上記の4つの配信サービスの特徴をそれぞれ深堀していきます。




ジャイアンツLiveストリーム

ジャイアンツLiveストリーム




ジャイアンツLiveストリームでは、巨人の主催試合に加えて、ビジターゲームも20試合ほど配信されます。




ビジターゲームに関して具体的に言うと、阪神や横浜DeNA主催の巨人戦やパ・リーグ主催の巨人戦が配信されます。




なので、ジャイアンツLiVEストリームに加入すると、年間で100試合程度の巨人戦を視聴することができます。




また、料金はジャイアンツID会員だと500円お得になるので、ジャイアンツID会員の方には有利な配信サービスになるかと思います。




巨人戦だけを見たい方やジャイアンツID会員の方は、この機会にジャイアンツLiveストリームに登録していてはいかがでしょうか。

Hulu

Hulu



Huluといえば、映画やアニメ、ドラマを見たい方によくオススメされるサービスだと思います。




しかし、意外にもプロ野球公式戦の配信がされていて、なんと巨人戦は全72試合の主催試合をすべてライブ中継してくれます。




気になる料金に関しては、初回登録に限り2週間の無料トライアルが設けられています。




2週間の無料トライアルが終わると、月額課金が開始されるのですが、その2週間の間で解約することも可能です。





なので、試しに使ってみて合わない場合は、無料トライアル期間内ならお金をかけることなく解約することができます。





東京ドームで行われる巨人戦だけを見たい方や映画やドラマなどを合わせて楽しみたい方は、Huluがオススメです。


DAZN

DAZN



DAZNでは、広島カープの主催試合以外の全11球団の公式戦を見ることができるので、巨人戦はもちろん視聴可能です。




料金に関しては、ドコモユーザーとドコモユーザー以外の方で料金が変わってきます。




DAZNの最大のメリットは、1750円という料金でプロ野球の公式戦がしっかりと見れて、テニスやサッカーなどの他のスポーツコンテンツも視聴可能なので、コスパの面では最強のサービスになります。




また、登録してから1ヶ月間は初回に限り、無料登録期間が設けられるので、試しに使ってみると言うこともできます。




また、私自身も使ってみて安全性の面や不具合などを感じたことがほとんどないので、使用してみる価値があると思います。





コスパ最強のDAZNを使って、プロ野球を楽しみましょう!!


スカパープロ野球セット




スカパープロ野球セットは、スカパーが提供しているプロ野球を放送するチャンネルをまとめたパックとなっています。




ちなみに、私がプロ野球を見る際は、スカパープロ野球セットを利用して視聴しています。




スカパープロ野球セットの特徴は、プロ野球の試合をすべて余すところなく見ることができるところですね。




なので、私みたいな毎年プロ野球を見ているようなオタクや全球団の試合を見たいと言う方には最適なサービスになっています。




デメリットといえば、少し料金が高いかなということぐらいですかね。




しかし、プロ野球オタクである私は、あまり料金は気にせず登録したので、趣味なら少しお金を出してもいいかぐらいの妥協がある人にはいいかもですね。



また、スカパーは基本テレビでしか見ることができませんが、スカパーオンデマンドだとスマホやタブレットでも視聴可能になります。




スカパーを契約している方は、スカパーオンデマンドを無料で利用できるので、スマホやタブレットで見たい方は、まずはスカパーの本契約から始めましょう。

あなたもスカパープロ野球セットで楽しい野球観戦ライフを手に入れましょう。




スポンサードリンク

【2020年】巨人戦をネットやテレビで見る方法【目的別】

試合中継



結論から言うと、どのサービスも巨人戦は配信していただけるので、そこまで大差はないかと思います。



しかし、主催試合以外もみたい方やライバル球団も見たいとなってくると話は別になりますね。




それらを踏まえた上で、ネット配信サービスを絞ると、大きく2つのサービスがおすすめであると考えています。




具体的には、下記の通りです。




・コスパを求めるならDAZN

・真のプロ野球オタクはスカパープロ野球セット




それでは、改めて上記の2つのサービスを深掘りしていきます。




コスパを求めるならDAZN




本記事を読んでいる方で、もしコスパ重視でサービスを選んでいきたい方は、DAZNがおすすめになりますね。




先ほども紹介した通り、DAZNはプロ野球公式戦でいうと、広島カープを除く11球団の試合を視聴することができます。




また、プロ野球以外に目を向けると、全部で130以上のスポーツコンテンツを視聴することができます。




これだけ見れて料金が1750円は破格ですよね。




また、ドコモユーザーならもっと安く視聴することができるので、コスパの良さで言えばDAZN一択と言えるでしょう。


真のプロ野球オタクはスカパープロ野球セット




この記事を読んでいるあなたが、もしプロ野球オタクで巨人戦以外も見たいと言うなら、スカパープロ野球セットがおすすめですね。




少し値段は張るのですが、その分プロ野球の試合は全て視聴することができます。




また、プロ野球ニュースを中心としたプロ野球関連の情報番組も見ることができるので、プロ野球オタクにはたまらないサービスになっています。




加えて、テレビやスマホなどでも視聴可能なので、あなたにあった視聴方法で見ることができるのも大きなおすすめポイントですね。

【2020年】巨人戦をネットやテレビで見る方法【無料もあり】:まとめ

スポンサードリンク



それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます。

今回の記事の重要POINT
  • 基本的に地上波やBSでの視聴はおすすめしない【ストレスたまる】
  • 有料のネット配信サービスの方が、完全生中継をしてくれるため、ストレスフリーに野球観戦できる。
  • コスパを求めるあなたは、DAZNがおすすめ。
  • 真のプロ野球オタクは、スカパープロ野球セットがおすすめ。




今回の記事では、2020年巨人戦の試合中継をネットやテレビで見る方法について紹介しつつ、それらを目的別に絞りながら解説してきました。




本記事では、ネット配信サービスがおすすめであるということを主張してきましたが、あなたはこの記事を読んでどのように思いましたか?




野球観戦をしていく中で、自分自身のニーズや性格にあった視聴環境を作っていくことが大事です。




本記事では、野球観戦に必須である視聴環境について、特におすすめだと考えているサービスについて余すことなく紹介しました。




あとは、あなたが本記事を読んで自分にどのサービスが適しているのかを判断して、行動にうつすのみですね。




最後に改めて、本記事で紹介した配信サービスについてまとめておくので、登録をする際に活用してみてください。




ジャイアンツLiveストリーム:巨人ファンのための視聴サービス。

Hulu:巨人戦だけでなく、映画やアニメなどを見たい方向けの配信サービス。

DAZN :コスパ最強のネット配信サービス

スカパープロ野球セット:真のプロ野球オタクはこれ一択




それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。




楽しい野球観戦ライフをお送りください。


スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロ野球観戦歴13年を迎えるベースボールライター。

そして、草野球歴9年の野球経験もあります。

ブログでは、野球ファン向けの情報や野球が上達するための有益情報(初心者向け)を発信しています。

野球ファンや野球実践初心者の方にうけるブログサイトを目指しています。

Twitterでは、阪神タイガースの情報を中心にツイートをしていて、今の日本プロ野球界をぶった切っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる