【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【プロ野球】順位の決め方とは!?優勝の決め方は!?

【プロ野球】順位の決め方とは!?優勝の決め方は!?
  • URLをコピーしました!
お悩みくん

プロ野球のペナントレースにおいて順位はどのように決まるのですか!?また、優勝チームの決め方はどのように行なっていくのですか?プロ野球に詳しい方にぜひ教えていただきたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • プロ野球における「優勝」の意味
  • セリーグのペナントレースの順位の決め方
  • パリーグのペナントレースの順位の決め方

 

プロ野球は毎年、年間に143試合行われます。

 

また、143試合行う中でリーグ別に順位づけをして優勝チームを決めます。

 

そこで気になるのは、順位の決め方をどのようにしているかですよね。

 

今回の記事では、上記にフォーカスをあてて執筆していこうと思います。

 

記事の本筋に入る前に、私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • 野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で250記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位2%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク

【前提】プロ野球の「優勝」は全部で5つある

【前提】プロ野球の「優勝」は全部で5つある

 

本記事のメインテーマに入る前に1つ、触れておきたいことがあります。

 

それは、1年間にプロ野球は5度の「優勝」チャンスがあると言う事です。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • オープン戦
  • ペナントレース
  • 交流戦
  • クライマックスシリーズ
  • 日本シリーズ

 

そして、「優勝」チャンスが5回あると言うことは、その回数分優勝チームが決まると言うことになります。(ペナントレースはリーグ別で優勝チームが決まる。)

 

その中でも、ペナントレースにおける「優勝」はプロ野球において一番価値のある「優勝」といっても過言ではありません。

 

本記事では、ペナントレースの「優勝」に絞って解説していこうと思います。

 

ペナントレース以外の仕組みやルール、順位や優勝の決め方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

オープン戦についての解説記事

クライマックスシリーズについての解説記事

日本シリーズについての解説記事

スポンサードリンク

【プロ野球】ペナントレースの順位の決め方

【プロ野球】ペナントレースの順位の決め方

 

結論から言うと、プロ野球の順位は「勝率」によって決まります。

 

なので、ペナントレースで優勝するためには、143試合戦って、各リーグで勝率が一番高いチームになる必要があります。

 

それでは、その勝率はどのような計算方法で弾き出されるのでしょうか。

 

勝率の計算方法は、以下の通り。

 

勝率=勝利数÷(勝利数+敗戦数)

 

ここで重要なのが、引き分けの数は勝率の計算に反映されないと言うことです。

 

そのため、仮に勝ち数が同じ場合は引き分けの数が多いチームの方が勝率は高くなります。

 

具体的に見てみましょう。

 

A:78勝59敗6引き分け = 勝率.569

B:78勝60敗5引き分け = 勝率.565

 

どうでしょうか。

 

同じ勝ち数の場合は、引き分けの数が多い方が勝率が高くなると言うことがわかったと思います。

 

勝ち数が並んだ場合のことを書いて来ましたが、それでは勝率が並んだ場合はどうなるのでしょうか。

 

この場合は、各リーグごとにルールがあって、それに従って順位づけをしていきます。

 

詳しくみていきましょう。

 

セリーグの順位の決め方

 

セリーグの順位の決め方は、以下の通り。

 

  • 勝ち数が多い球団
  • 並んだ球団間の対戦勝率が高い球団
  • 前年度順位が上位の球団

 

上記3つを上から順番に比べていき、順位を決めていきます。

 

このように見ると、勝率が並んだ場合、セリーグでは勝ち数が重要視されることがわかりますね。

 

パリーグの順位の決め方

 

では、反対にパリーグはどうでしょうか。

 

パリーグの順位の決め方は、以下の通り。

 

  • 並んだ球団間の対戦勝率が高い球団
  • 交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団
  • 前年度順位が上位の球団

 

上記3つを上から順番に比べていき、順位を決めていきます。

 

パリーグの場合は、セリーグと異なり同率球団間の対戦勝率が重要視されることがわかります。

 

また、面白いのが2つ目の項目。

 

「交流戦を除いた」という言い回しですね。

 

ペナントレースのみの成績で順位を決めていこうという意図が汲み取れるかと思います。

 

リーグ別でこうやって順位の決め方が異なるのを見ると、それぞれ色があって面白いなと思いますね。

 

それでは、この辺りでまとめていきます。

 

【プロ野球】順位の決め方とは!?優勝の決め方は!?:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • 順位は勝率によって決まる
  • 勝率が並んだ場合、セリーグは勝ち数の多さによって決まる
  • 勝率が並んだ場合、パリーグは同率球団間の対戦勝率によって決まる

 

プロ野球では1シーズンにおいて、5度の優勝機会があります。

 

具体的には、オープン戦、交流戦、ペナントレース、クライマックスシリーズ、日本シリーズの5つです。

 

どの「優勝」も非常に大事ではあるのですが、その中でも一番価値のあるものがペナントレースでの「優勝」です。

 

ペナントレースの順位づけは主に勝率で決めており、同率の場合はリーグ別で設定されている規約に従って、順位づけをしていきます。

 

そこで、各リーグ一番になったチームが「優勝」となります。

 

少し複雑ではありますが、なんとなく「こんな感じで順位とか優勝チームを決めていくのか」と理解していただけたら嬉しいです。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA