【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

今年からメジャーリーグ中継をみようと思うのですが、色々中継サービスがありすぎてどれを選んだら良いかわかりません。そんな僕におすすめのメジャーリーグ中継サービスを教えてください。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • 【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法おすすめ3選
  • 【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法全一覧
  • 【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る際に知っておきたいこと・注意点

 

近年、大谷翔平選手や鈴木誠也選手を中心に日本人メジャーリーガーの活躍が著しく、非常にメジャーリーグの注目度は以前にも増していると思います。

 

そんな中、メジャーリーグをリアルタイムで見てみたいと言う方も多いはず。

 

今回の記事では、そういった方向けにメジャーリーグ中継を視聴するのにおすすめのライブ中継サービスについて解説していこうと思います。

 

記事の本筋に入る前に私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で300記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位2%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

目次

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法おすすめ3選【無料あり&厳選】

 

結論から言うと、大きく3つあります。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • Abemaプレミアム
  • Hulu
  • MLB.TV

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

Abema【日本人出場試合(主に大谷翔平出場試合)中心に配信】

料金960円(無料会員もあり)
視聴可能試合324試合
234試合(無料の場合)
実況言語日本語
デバイススマホ、タブレット、パソコン、テレビ
無料トライアル期間14日間(途中解約可能)
公式サイトhttps://abema.tv/

 

Abemaは無料会員の場合、メジャーリーグの試合を234試合視聴可能です。

 

有料会員(Abemaプレミアム)になると、さらに90試合を加えた324試合が視聴可能になります。(大谷翔平選手など日本人選手出場試合中心)

 

また、有料会員(Abemaプレミアム)の場合は見逃し配信機能もついているため、平日働いている方には最適なサービスですね。

 

加えて、メジャーリーグの試合は基本的に日本時間の早朝に行われます。

 

それこそ、普段働いている方とかはなかなかリアルタイムで見る時間がないと思うので、そういった方は見逃し配信機能があるAbemaプレミアムを利用するといいでしょう。

 

他社のサービスと比較しても、コスパは非常に優れていますよ。

 

\ 14日間無料期間あり&途中解約可 /

Hulu【2週間無料期間&途中解約可】

料金1026円
視聴可能試合324試合(1日最大2試合)
実況言語英語
デバイススマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビ
無料トライアル期間14日間(途中解約可能)
公式サイトhttps://www.hulu.jp/

 

映画やドラマ、アニメに特化したVODサービスで有名なHuluではありますが、なんと2022年はメジャーリーグ中継も配信されます。

 

これについては、先日SNS上でも話題になりました。

 

https://twitter.com/hulu_japan/status/1507220732912316417

 

視聴可能試合は、日本人選手を中心に324試合の配信が決定しており、Abemaプレミアムと並んで、日本人選手を中心にメジャーリーグの試合を追いかけていきたい人におすすめですね。

 

また、Huluでは先ほども書いたように、ドラマや映画等も見ることができますし、読売ジャイアンツの主催試合も視聴可能です。

 

これだけ楽しめて、月額1026円は非常に満足度の高いサービスかなと思いますね。

 

放送スケジュールや詳細は、以下ボタンからどうぞ。

 

\ 14日間無料期間&途中解約OK /

MLB.TV【メジャーリーグ中継全試合見放題】

料金2800円(月額)
17000円(年額&全試合)
15000円(年額&自分で選択)
視聴可能試合全試合
実況言語英語
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://www.mlb.com/tv

 

メジャーリーグ中継を配信しているサービスの中で、唯一メジャーリーグの試合を全て視聴できるサービスになります。

 

全て英語にはなるのですが、隅々までメジャーリーグの試合を見たい方におすすめのサービスです。

 

\ メジャーリーグ中継全試合視聴可能 /

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法全一覧【完全網羅】

スクロールできます
AbemaTVHuluMLB.TVJ SportsSPOTV NOWMLB公式YoutubeNHK -BS1
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
料金(税込)960円(無料会員もあり)1026円2800円(月額)
17000円(年額&全試合)
15000円(年額&自分で選択)
2944円1300円(月額)
9900円(年額)
0円4340円(月額)
24185円(年額)
視聴可能試合324試合
234試合(無料の場合)
324試合(1日最大2試合)全試合日本人選手を中心に1日最大3試合毎日最大8試合一部試合のみ日本人選手を中心に1日最大3試合
実況言語日本語英語英語日本語英語 or 日本語英語英語 or 日本語
視聴可能デバイススマホ、タブレット、パソコン、テレビスマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビスマホ、タブレット、パソコン、テレビテレビスマホ、パソコン、タブレットスマホ、タブレット、パソコン、テレビテレビ
無料期間14日間14日間なし加入月(途中解約不可)なしなしなし

 

上の表は、メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法を全て一覧にしたものです。

 

ここでは、「【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法おすすめ3選【無料あり&厳選】」で紹介したサービス以外を解説していきます。

 

J SPORTS

料金2944円
視聴可能試合日本人選手を中心に1日最大3試合
実況言語日本語
デバイステレビ
無料トライアル期間加入月無料(途中解約不可)
公式サイトhttps://www.skyperfectv.co.jp/

 

スカパープロ野球セットでお馴染みのJ SPORTSでは、メジャーリーグ中継を放送してくれます。

 

基本的には、日本人選手出場試合を中心に放送しており、他にはNPBの広島戦や中日戦などを放送しています。

 

CS環境がない場合は、アンテナの設置が必要になるため、その辺りがクリアできるのであれば、候補に入れても良いかもしれません。

 

\ 1日最大3試合視聴可能!!/

SPOTV NOW

料金1300円(月額)
9900円(年額)
視聴可能試合毎日最大8試合
実況言語英語 or 日本語
デバイススマホ、パソコン、タブレット
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://www.spozone.jp/intro

 

SPOTV NOWでは、日本人選手出場試合に加えて、注目試合もライブ配信してくれます。

 

多い時では、1日最大8試合をライブ配信してくれるので、日本人選手の試合だけでなく、他の注目試合もみたいと言う方におすすめです。

 

また、野球以外のスポーツもSPOTV NOWでは配信しているので、気になるスポーツがある方にも楽しんでいただけるだと思います。

 

\ 14日間無料期間あり&途中解約可 /

MLB公式Youtube

料金0円
視聴可能試合一部試合
実況言語英語
デバイステレビ、スマホ、タブレット、PC
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://www.youtube.com/c/MLB/featured

 

メジャーリーグの試合を一部、MLB公式youtubeチャンネルで配信してくれることがあります。

 

しかし、そこまで頻度は高くないため、メインで使うのには向いていませんね。

 

\ 一部試合を視聴可能!! /

NHK -BS1

料金4340円(月額会員)
24185円(年額会員)
視聴可能試合日本人選手を中心に1日最大3試合
実況言語英語 or 日本語
デバイステレビ
無料トライアル期間なし
公式サイトhttps://www3.nhk.or.jp/sports/

 

NHK-BS1では、大谷翔平選手の試合を中心に生放送してくれます。

 

半年分を前払いするなどして、安くする方法はありますが、ぶっちゃけ他のサービスと比べると割高感は少し感じますね。

 

放送スケジュール等は、以下ボタンからどうぞ。

 

\ 日本人選手出場試合を中心に視聴可能 /

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る際に知っておきたいこと・注意点

 

結論から言うと、大きく2つあります。

 

具体的には、以下の通り

 

  • 目的別でおすすめのメジャーリーグ中継サービス
  • 違法サイトは使わない

 

それでは、上記の2つを解説していきます。

 

【目的別】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法

 

ここまで、いくつかメジャーリーグ中継を視聴する方法について解説してきましたが、ここでは目的別に分けて紹介していきます。

 

具体的には、以下の通り。

 

※サービス名を押すと、公式サイトにアクセスできます

 

目的別に分けると、上記のような感じになるかと思います。

 

個人的には、迷ったらAbemaプレミアムを利用してみるで良いかなと思いますね。

 

初回に限り、2週間の無料トライアル期間もありますので、その恩恵を受けながら試しに使ってみて、自分に合うかどうか試してみるのがいいでしょう。

 

【注意】違法サイトを見ることはやめましょう

 

無料だからといって、違法サイトでメジャーリーグ中継を視聴するのはやめましょう。

 

巷では、違法にプロ野球の試合を配信で流している人がいます。

 

具体的には、Youtube等のプラットフォームで誰も許可なく、プロ野球の試合を配信している人ですね。

 

過去に、こういったYoutubeの違法配信をして捕まった事例があります。

 

具体的には、以下の通り。

 

放映元の許可無くテレビのプロ野球中継を動画投稿サイト「ユーチューブ」にリアルタイムで配信したとして、京都府警は5日、著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で、インターネット関連会社役員、渕之上久也容疑者(44)=京都市左京区=を逮捕した。スポーツ中継を無断で生配信した容疑での立件は全国初という。

プロ野球中継を生配信、初の摘発 京都府警 – 産経ニュース

 

また、2021年1月1日から施行されている著作権改正法では、違法動画のダウンロードも違法行為として認められるようになりました。

 

なので、こういった違法配信に関わることはやめておいた方がいいです。

 

摘発された場合、結構めんどくさいので。

 

先ほど、YouTubeなら無料で試合が観れると言うことを書きましたが、あくまで公式のMLBチャンネルに限ります。

 

他のアカウントが垂れ流している違法配信を見るのはやめましょう。

 

そういう意味では、今回本記事で紹介した有料配信でプロ野球観戦した方が安全ですし、こういった面倒事には巻き込まれません。

 

最近は、無料登録期間を設けている配信サービスも多いので、それらをうまく使いながらメジャーリーグ観戦を楽しんでいきましょう。

 

それでは、まとめに入ります。

 

【2022年】メジャーリーグ中継をネットやテレビで見る方法【無料あり】:まとめ

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • 一番おすすめがAbemaTVで、平日お仕事の方はAbemaプレミアム会員で見逃し配信を見るのがベスト。
  • メジャーリーグを隅々まで見たい方は、MLB.TVがおすすめ。
  • 英語実況が苦にならない場合は、Huluも検討の余地あり。

 

今回の記事では、多くのメジャーリーグ中継サービスを紹介してきましたが、個人的におすすめなのはAbema、MLB.TV、Huluの3つですね。

 

さらに、これらを目的別に分けると以下のようになります。

 

※サービス名を押すと、公式サイトにアクセスできます

 

ぶっちゃけたこと言うと、Abema(Abemaプレミアム)を利用しておけば、基本的に問題ないです。

 

日本語実況ですし、日本人メジャーリーガーの試合を中心に配信してくれますので、十分に楽しめると思います。

 

それでも足りないと言う方は、MLB.TVを利用するのがいいでしょう。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次