【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【野球】オープン戦とは!?練習試合との違いは!?いつから!?チケットの買い方も解説!!

【野球】オープン戦とは! 練習試合との違いは!いつから! チケットの買い方も解説!!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

最近、プロ野球を見始めたものです。2月下旬からオープン戦が始まりますが、いまいちピンときません。また、オープン戦と練習試合の違いや観戦方法についてもまだよくわかっていません。この辺りをプロ野球に詳しい方に教えていただきたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • 【野球】オープン戦とはどのような試合なのか!?
  • 【野球】オープン戦と練習試合の違い
  • 【野球】オープン戦と公式戦の違い
  • 【野球】オープン戦の観戦方法とは!?

 

2月下旬に入り、プロ野球界ではオープン戦が本格化し始めました。

 

オープン戦は、シーズンを占う上で非常に重要な試合で、選手だけではなく、私たちプロ野球ファンにとっても大切な期間になります。

 

しかし、中にはオープン戦がそもそも何なのかよく理解していない方もいるかと思います。

 

今回の記事では、そんな方に向けて執筆していこうと思います。

 

記事の本筋に入る前に私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴16年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で310記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位1%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク
目次

【野球】オープン戦とはどのような試合!?

【野球】オープン戦とはどのような試合!?

 

結論から言うと、公式戦の前後に行われる非公式の試合のことを指します。

 

また、オープン戦という言葉は英語ではありません。

 

和製英語にカテゴライズされるもので、いわゆる日本で作られた英語になります。

 

では、英語だとどのような言い回しになるのか。

 

これについて言うと、”exhibition game”または”preseason game”と訳すことが多いです。

 

また、メジャーリーグでは、オープン戦のことをスプリングトレーニングと呼ばれることが多いです。

 

この言葉は、プロ野球をよく知っている方なら聞いたことある言葉ではないでしょうか。

 

【野球】オープン戦と公式戦の違いは!?

 

先ほど、オープン戦とは何かについて簡単に解説しました。

 

そこで、ここでは改めてオープン戦と公式戦の違いについて深堀していこうと思います。

 

結論から言うと、大きく3つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • 公式戦は延長12回まで行われるが、オープン戦は9回で終了。
  • 公式戦では支配下選手のみ出場可能だが、オープン戦は育成選手の出場も可能。
  • DH制度がセ・リーグとパ・リーグに関わらず使用可能。

 

以上は、Wikipediaで書かれている内容を簡単にまとめたものです。

 

こう見てみると、公式戦とオープン戦でルール上の違いがあることがわかりますね。

 

【野球】オープン戦と練習試合の違いは!?

 

ここまでを読んだ方で、こんな疑問が生まれるのではないでしょうか。

 

「じゃあ、練習試合との違いは!?」

 

このような疑問を持つ方は多いと思います。

 

これについて回答すると、NPBの管理下で行われるか否かの違いになります。

 

練習試合は、球団間の合意の下に行われるもので、NPB管理下ではありません。

 

そのため、DHの運用や9回裏の有無などルールを自由に決めることができます。

 

逆に、オープン戦はNPB管理下で行われ、対戦成績や個人成績等が公式記録として残されます。

 

また、練習試合にあったようなルール変更等も原則行うことができません。

 

【野球】オープン戦はいつから行われるのか!?

 

結論から言うと、2月終盤から3月終盤までですね。

 

したがって、現在執筆しているのが2021年3月15日なので、今まさにオープン戦が行われているといった感じです。

 

公式戦の日程などについては、球団の公式サイトやNPB公式サイトに掲載されています。

 

自分の推しの球団がいつオープン戦を行うかの確認はそちらで行うといいでしょう。

 

参考程度に2021年オープン戦の日程を貼っておきます。

 

>>2022シーズンオープン戦試合日程一覧

 

【野球】オープン戦にはジンクスが存在する!?【豆知識】

 

少し、オープン戦にまつわる豆知識をあなたに教えます。

 

結論から言うと、大きく2つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • オープン戦3位のチームは公式戦で苦戦する。
  • オープン戦好調のチームは公式戦でコケる。

 

上記は、いわゆるジンクスというやつですね。

 

しかし、上記2つは意外と当てはまったりするんですよね。

 

これは、統計にも出ていて、2018年までの10年間でオープン戦3位のチームは、なんと7度のBクラスを経験しています。

 

つまり、オープン戦3位のチームの70%がBクラスということです。

 

これは、めちゃくちゃ高確率ですよね。

 

理由はいまいちわかりませんが、このような面白い結果も出ています。

 

なので、こういったものを踏まえた上で見ると、さらに面白いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

【野球】オープン戦はどうやって見ることができるの!?【結論、2つの方法があります。】

【野球】オープン戦はどうやって見ることができるの!?【結論、2つの方法があります。】

 

結論から言うと、大きく2つの方法があります。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • 球場に足を運んで見にいく。
  • 自宅でネット配信を見る。

 

上記の2つの方法があります。

 

それでは、深堀していきましょう。

 

【野球】オープン戦を現地観戦で見る

 

オープン戦は、公式戦と同様に球場に足を運んで観に行くことができます。(※現在は無観客)

 

オープン戦が行われる球場は、各チームの本拠地で行われることはもちろん。

 

意外と地方球場で試合が行われることも多くあります。

 

また、チケットの料金設定も公式戦と比較すると、安く設定されています。

 

そのため、あまりプロ野球を球場で見たことがない人にとっては、非常にいい機会になるのではないかと思いますね。

 

ちなみに、オープン戦のチケットの買い方は下記で解説済みです。

 

オープン戦のチケット購入方法

 

上記を参考にしつつ、現地観戦をぜひしてみましょう。

 

【野球】オープン戦をネット配信で見る

 

オープン戦を見るもう一つの方法が、ネット配信になります。

 

近年、プロ野球観戦は地上波よりもネット配信が主流になっています。

 

そのため、自宅でプロ野球観戦を楽しみたいと言う方は、ネット配信の環境を整える必要があります。

 

当サイト(プロ野球観戦の巣)では、プロ野球観戦におすすめのネット配信サービスをまとめています。

 

自宅でオープン戦を視聴する方法

 

15年間、プロ野球観戦をしてきて「これはいい!!」と思ったサービスだけをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【野球】オープン戦はシーズンを占う上で非常に大事な期間【必ず見よう!!】

 

プロ野球ファンならオープン戦を必ずみましょう。

 

なぜなら、オープン戦を見ることで下記のことがわかるからです。

 

  • 選手の調子
  • チームの調子
  • 他球団の動向
  • 新戦力の実力etc

 

挙げればキリがないですが、パッと思いついたのはこのあたり。

 

オープン戦を見ることでこれだけのことがわかるわけですから、見ないわけにはいきません。

 

今日、この記事を読んだあなたは記事を閉じたあと、すぐにオープン戦を見てみてください。

 

最初は、結果速報だけでもいいです。

 

オープン戦を見ることで、この先の公式戦に対する期待値やモチベーションも上がると思うので、これを機会にぜひ見てみましょう。

 

それでは、まとめに入ります。

 

【野球】オープン戦とは!?練習試合との違いは!?いつから!?チケットの買い方も解説!!:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • 野球のオープン戦は、公式戦の前後で行われる非公式戦を指す。
  • オープン戦と公式戦の違いは、イニング数や出場選手資格の違いにある。
  • オープン戦と練習試合の違いは、NPB管理下の元で行われる試合か田舎の違いである。
  • オープン戦を視聴する方法は、現地観戦か自宅観戦かの2つの方法がある。(詳細は本文参照)

 

2月下旬から3月終盤にかけて、オープン戦が行われます。

 

そして、このオープン戦では、選手の調子やチームの仕上がり具合など多くの見どころがあります。

 

入場料は公式戦よりも安いため、普段なかなかプロ野球の試合を見にいけない方には最適な観戦機会ですね。

 

これまで、15年間プロ野球観戦をしてきましたが、やはりオープン戦が始まると「球春到来」という感じを強く受けます。

 

そう言う意味でも、ぜひあなたには公式戦だけではなく、オープン戦にも密着して欲しいです。

 

オープン戦の観戦方法については、下記で解説しています。

 

オープン戦のチケット購入方法

自宅でオープン戦を視聴する方法

 

あなたのニーズに合わせて参考にしてみてください。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

 

当サイト(プロ野球観戦の巣)の人気記事も合わせてどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次