【保存版】野球初心者が爆速で上達する練習方法【対象:大人の方】

お悩みくんのアイコン画像お悩みくん

・20歳を超えている野球初心者でも上手くなれる練習方法を教えて欲しい。
・できるだけサクサクと早く上達できる方法が知りたい。



今回の記事では、上記の2つの疑問に答えていきます。

本記事で分かること

  • 野球初心者でも早く上達できる練習方法。
  • 野球初心者の大人でも煽られない素振りや行動について。
  • プロ野球選手をマネるのは効果的である。



記事の本筋に入る前に信頼性を担保すると、この記事を書いている私は草野球歴9年で、学生時代は野球を中心にテニスや空手など多くのスポーツを経験しました。




また、野球特化型ブログを運営していて、記事数としては100記事を超えているので、信頼性はあるはず。

*怪しければ、当サイト(プロ野球観戦の巣)を読みあさってみてください。



そこで、今回の記事では野球初心者が爆速で上達する練習方法【大人の方向け】について解説しつつ、記事の後半では試合などで煽られない方法についても紹介していきます。




それでは、記事の最後までお付き合いください。



スポンサードリンク
目次

野球初心者が爆速で上達する練習方法【大人の方向け】

練習方法




結論から言うと、大きく2つあります。




具体的には、下記の通り。



・バッティングの練習

・キャッチングの練習




記事を読んでいるあなたは、少し拍子抜けをしたかもしれません。




しかし、爆速で上達するためにはこの2つをとことん練習する必要があります。




それでは、上記の2つをそれぞれ深堀していきます。




まずは打つことと捕ることを上達させる




と言いたいところですが、その前になぜこの2つを練習するかについて解説していきます。




結論から言うと、ボールを打つことと捕ることは野球をする上で基本中の基本だからです。




これは、野球を少しでも見たことある方はわかるかと思います。




そして、野球をこれから上達させていくためには、バッティングとキャッチングの両軸を高めていく必要があります。




ここまでを聞いて、あなたはあることが思い浮かびませんか!?




そうです、この二つができれば野球初心者のステージを脱することができるのです。




意外とここが大きな山場ではあるので、頑張って乗り切っていきましょう。




そして、どんどん野球を上達させていきましょう。




野球初心者のバッティング練習方法【大人】




結論から言うと、ティーバッティングやトスバッティングが効果的ですね。




ティーバッティングとは、下記のようなものです。





要するに、止まっている球を打つもので、バッティングの基礎となる部分を鍛える練習方法になります。




具体的には、芯で捉える技術やスイング軌道を整える効果があります。





ティーバッティング用の機材については、ネットでも買えるので、合わせて貼っておきますね。








また、トスバッティングについても説明すると下記のような練習になります。






トスバッティングをすることで、飛ばす力が養われますね。




要するにしっかりと芯で捉えないと飛ばないので、それこそさっき言ったように芯で捉える技術は養われます。




加えて、守備練習にも応用できたりするので、トスバッティングで打撃も磨き、守備も磨けると言う、一石二鳥の効果が得られます。





ぜひ、試してみましょう。




野球初心者のキャッチング練習方法【大人】



結論から言うと、壁当て一択ですね。




壁あては、私が野球をやっていたときにとても重宝した練習方法になります。




具体的には、下記のような練習方法ですね。





壁当ての何がいいかと言うと、相手がいらないんですよね。




なので、一人で黙々と練習したい方には効果的な練習方法ですね。




そして、ここで私からあなたにやって欲しいことがあります。





それは、自分が捕球する姿をスマホの動画で撮ってもらって、分析して欲しいです。





これが結構効果のある方法なので、ぜひ試して欲しいですね。





動画をとると、自分だけではなかなか分からないような癖も見つけられるので、早く上達するためにはうってつけの方法ですね。





動画の撮り方については、三脚とスマホを用意できれば簡単にできますね。


上記の2つに加えて、ウェイトトレーニングもしておくと良い




少し書き忘れてしまってのですが、ウェイトトレーニングもしておきましょう。




野球をこれからやっていくのであれば、体力は必ず必要です。




特に夏とかになると、炎天下の中で練習することになると思います。




体力がないと、熱中症でぶっ倒れると言うようなこともあるので、ウェイトトレーニングは必ずしておきましょう。




ちなみに私がやっていたトレーニングは下記の通り。




・ジョギング:大きい公園を一周走る

・筋トレ:腕立てやスクワットなどを3セット




注意して欲しいのは、筋肉のつけすぎはよくないです。




逆に怪我のしやすい身体を作ってしまうので。




これについては下記で解説しているので、合わせてお読みください。




☞「【阪神】糸井嘉男の筋肉について語る【結論:筋肉のつけすぎは禁物】



スポンサードリンク

野球初心者が試合で煽られないための練習方法【大人向け】

練習方法




野球初心者の方で悩まれている人も多いかと思います。




これは野球に限らず、どのスポーツでもそうですが、初心者の方は狙われやすく煽られやすいです。




そして、野球はそれぞれ等しく役割が与えられているスポーツなので、初心者の方はけっこうマークされやすいですね。




私もけっこうこれに悩まされたのですが、解決策はもちろんあります。




これをすることで、あなたは明日から初心者としてマークされることなく、大物感漂わせた選手として扱われることでしょう。(大げさ🤣)




それでは、みていきましょう。



見た目から入る




これまで、技術の上達に関してごちゃごちゃ書いてきましたが、一朝一夕でつくものではないです。




しかし、ここで紹介するものは明日からすぐに真似することができます。




具体的には、打席と守備での振る舞いですね。




打席に入るときに気をつけるのは、大きく3つ。




・素振りをしない。

・打てそうな球をフルスイング。

・堂々と見逃す。




特に2番目の「来た球をフルスイング」はとても重要ですね。




これだけでも相手に「おっ、こいつやるな」と思わせることができます。




そして、他を組み合わせることで鬼に金棒ですよ。




守備に関して言うと、前傾姿勢でいることですね。




これは、プロ野球の公式戦を常に見ている方はけっこう想像しやすいかと。



☞ 「【2020年】プロ野球配信サービスおすすめを一覧にしてみた!!



つまり、プロ野球選手の足の動きや守備に入る際の態勢を真似することですね。




これをすることで、相手から初心者だからといって狙い撃ちされることはないですね。(ボールは飛んでくるよ)




いずれにせよ、技術に関しては毎日トレーニングをすることで上達はしていきます。




なので、その上達している初心者期間は、このように立ち振る舞いや姿勢から入ることで、脱初心者オーラを出せるので、あなたも今から実践してみましょう。




【結論】プロ野球選手の真似るのは効果的【ハロー効果】




先ほどもちょろっと書いたのですが、プロ野球選手をまねるのは効果的です。



あなたは、ハロー効果ってご存知ですか!?




ハロー効果とは、Wikipediaでは、下記のように解説されています。



ハロー効果(ハローこうか、 英語: halo effect)とは 社会心理学 の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス )現象のこと。効果[光背] 、ハローエラー*ともいう。例えば、ある分野の専門家が専門外のことについても権威があると感じてしまうことや、外見のいい人が信頼できると感じてしまうことが挙げられる。ハロー効果は、良い印象から肯定的な方向にも、悪い印象から否定的な方向にも働く

出典:ハロー効果 – Wikipedia




要するに、その人を見たときの特徴的な部分にひきづられて、それがすべての評価につながると言うことです。(分かったかな🤔)




これを野球に例えると、先ほど解説した打てる球をフルスイングすると言ったことや守備の際の前傾姿勢にも当てはまるんですよね。




つまり、人は視覚から得た情報を頼りに、無意識的にその人全体を評価してしまうんですよ。




これは裏を返すと、やり方によってはポジティブなハロー効果を与えられるってことですよね!?




そのためには、技術の上達はもちろんですが、見た目や姿勢にもこだわる必要があります。




その根拠が心理学で言うハロー効果であり、あなたにもこの意味を理解して実践して欲しいと思っています。




ハロー効果を自由自在に使っていき、これからの野球ライフを楽しいものにしていきましょう!!




野球初心者が爆速で上達する練習方法【対象:大人の方】:まとめ

スポンサードリンク



それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます。

今回の記事の重要POINT
  • 野球初心者が爆速で上達する練習方法は、ズバリ打撃と捕球をみがく。
  • 技術だけではなく、振る舞いや姿勢も重要。
  • ハロー効果を自由自在に使って、脱初心者オーラを発していくのが重要。



野球初心者の方は、上達したい気持ちは人一倍あるものの、どの練習が自分にあっているのかが分からなくなりがち。




実際に私も初心者の頃は、何をしていいか分からなかったので、いろんな人に聞いたりしながら試行錯誤をしていました。




その中で「この練習方法が一番いい」と思ったのが、今回の記事で紹介した方法になります。




私もこの練習方法を実践したことで、野球に関しては初心者を脱することができたので、ぜひあなたにも同じ喜びを実感して欲しいと思います。




そして、あなたの野球ライフに少しでも貢献できれば嬉しいです。




それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。




楽しい野球ライフをお送りください。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロ野球観戦歴13年を迎えるベースボールライター。

そして、草野球歴9年の野球経験もあります。

ブログでは、野球ファン向けの情報や野球が上達するための有益情報(初心者向け)を発信しています。

野球ファンや野球実践初心者の方にうけるブログサイトを目指しています。

Twitterでは、阪神タイガースの情報を中心にツイートをしていて、今の日本プロ野球界をぶった切っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる