【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【草野球】バッティンググローブおすすめ5選!!選び方から徹底解説

デザインにこだわりたい方におすすめのバッティンググローブですね。 また、デザインだけでなく、フィット感と耐久性にも優れている商品であるため、総合的に優れたバッティンググローブとも言えるでしょう。 操作性だけでなく、デザインにも凝ってみたい人向けのバッティンググローブです。
  • URLをコピーしました!
お悩みくん

今度、バッティンググローブを変えようと思うのですが、自分にどのようなバッティンググローブが合うのかわかりません。バッティンググローブの選び方やおすすめ商品を知りたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • バッティンググローブの選び方
  • バッティンググローブおすすめ5選
  • 各バッティンググローブの特徴

 

野球で自分が納得するバッティングであったり、気持ちの良いバッティングをするためには、バッティンググローブ選びは欠かせません。

 

そして、仮にバッティンググローブ選びを間違えた場合、満足のいくバッティングができなくなる場合もあります。

 

それを防ぐために、バッティンググローブ選びは間違えたくないところですよね。

 

本記事では、草野球歴9年の私がバッティンググローブ選び方からおすすめの商品まで余すことなくあなたに情報提供しようと思います。

 

記事の本筋に入る前に、私のポジションを明らかにしておきます。

 

信頼性の担保

  • 草野球歴9年
  • サイト総閲覧回数100万PV超え
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で280記事以上を執筆

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

目次

【草野球】絶対に間違えないためのバッティンググローブの選び方

【草野球】絶対に間違えないためのバッティンググローブの選び方

 

結論から言うと、大きく5つの基準に比重を置いて選びます。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • 大会規定
  • 素材
  • デザイン
  • フィット感
  • サイズ

 

それでは、上記の5つを深掘りしていきます。

 

大会規定に反していないかどうか

商標表示1カ所(手の甲側)
商標大きさ14㎠以下
色の制限なし
引用:公益財団法人全日本軟式野球連盟|保護具の商標表示等の規定一覧

 

どれだけ良いバッティンググローブを使用していたとしても、大会規定に反していた場合、使用できませんからね。

 

2021年に大会で使用できる野球用具の規約が全面的に改定されました。

 

バッティンググローブに関しては、上記の通りで色の規制がないことから、よっぽどのことがない限り、大会規定に引っかかることはないでしょう。

 

素材

素材特徴価格洗濯可否
天然皮革手に馴染む高め不可が多め
合成皮革耐久性が高い低め可能なものが多め

 

上記は、バッティンググローブの素材をわかりやすく表にしたものです。

 

私の肌感覚としては、どちらが人気とかそう言うのはなく、好みはガッツリ分かれるかなと思います。

 

個人的には、天然皮革の方が好きですが、人によっては洗濯不可であったり、値段の面から合成皮革を選ぶ人も多いです。

 

デザイン

 

バッティンググローブを選ぶ上で、デザインを重視する人も多いと思います。

 

アシックスなどのようなデザインにも重きを置いているメーカーもあるので、そういった観点でバッティンググローブを選ぶのもありですね。

 

フィット感

 

フィット感とは、バッティンググローブをつけてバットのグリップを握った時の馴染み具合のことを指します。

 

フィット感のあるバッティンググローブを使うことで、スイングのしやすさが格段に増します。

 

フィット感を上げるためには、素材であったり、バッティンググローブのサイズなどをこだわるといいでしょう。

 

サイズ

 

個人的には、「少し手がきつないな」と言うぐらいがいいかなと思います。

 

そのほうが、先ほど解説した手のフィット感が増しますし、操作性も格段によくなると思います。

 

【草野球】バッティンググローブおすすめ5選【練習用から試合用まで】

【草野球】バッティンググローブおすすめ5選【練習用から試合用まで】

 

結論から言うと、大きく5つあります。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • 【ディマリニ】高校野球対応 バッティンググローブ
  • 【ミズノ】セレクトナインWG
  • 【ミズノ】MZcomp
  • 【ローリングス】バッティンググラブ ブラック
  • 【フランクリン】PRO CLASSIC SERIES

 

それでは、上記5つを深堀していきます。

 

【ディマリニ】高校野球対応 バッティンググローブ

 

数多くの野球用品を世に出しているディマリニから、バッティンググローブが販売されています。

 

デザインは質素な感じがしますが、非常に丈夫でフィット感が優れている商品です。

 

また、値段も安価であるため、草野球初心者の方でも十分に活用できるバッティンググローブです。

 

【ミズノ】セレクトナインWG

 

人気メーカーのミズノから出ているバッティンググローブで、極上のフィット感を味わうことができる商品になります。

 

グローブ内部にシリコン素材を配置することで、ゆとりを持ったグローブ着用をすることができ、通気性に優れたグローブとも言えます。

 

バットを握った感覚をしっかりと感じたい方や手汗が多めの方におすすめです。

 

【ミズノ】MZcomp

 

同じくミズノから出ているバッティンググローブで、こちらは何かに特化していると言うよりかは非常にバランスが優れたバッティンググローブと言えるでしょう。

 

具体的には、高い装着感を感じつつ、耐久性も優れているバッティンググローブで、値段も安価であることから、万人受けするバッティングローブかなと思います。

 

どれにしようか迷っている方は、とりあえずこれにしてたら失敗はしないと言えますね。

 

【ローリングス】バッティンググラブ ブラック

 

合成皮革と天然皮革が合わさったバッティンググローブで、左右関係なく使用することが可能です。

 

手のひらの部分は天然の羊皮で作られているため、より手のひらに近い感覚でバットを握ることができます。

 

つまり、フィット感重視のバッティンググローブと言えるでしょう。

 

【フランクリン】PRO CLASSIC SERIES

 

デザインにこだわりたい方におすすめのバッティンググローブですね。

 

また、デザインだけでなく、フィット感と耐久性にも優れている商品であるため、総合的に優れたバッティンググローブとも言えるでしょう。

 

操作性だけでなく、デザインにも凝ってみたい人向けのバッティンググローブです。

 

【草野球】バッティンググローブおすすめ5選!選び方から徹底解説:まとめ

 

自分に適したバッティンググローブを選ぶことで、自身のバッティング感覚がより向上し、自分の理想のスイングに近づけることができます。

 

自分にどのバッティンググローブが適しているかについて、なかなか判断するのは難しいですが、本記事を通して1つの参考材料になれば嬉しいです。

 

最後に本記事で紹介したバッティンググローブを再度掲載しておきますので、気になるものがあればぜひポチってみて、実際に使用してみてください。

 

本記事で紹介したバッティンググローブ一覧

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる