【元阪神】西岡剛の現在は!?日本球界復帰の可能性はあるの?

お悩みくんのアイコン画像お悩みくん

・元阪神の西岡選手は現在何をしているの!?
・元阪神の西岡選手は日本球界に復帰する可能性はあるの!?



今回の記事では、上記の疑問を解消していきます。




2018年に阪神タイガースを退団した西岡選手。




その後、独立リーグでプレーしているとの情報がありますが、果たして日本球界に復帰できるのか気になるところ。




記事の本筋に入る前に、信頼性を担保すると、この記事を書いている私はプロ野球観戦歴13年で、本ブログでは約70記事を執筆しています。



また、阪神ファン歴13年でもあるので、西岡選手についても熟知しています。




そこで今回の記事では、元阪神西岡選手の現在について解説しつつ、記事の後半では日本球界復帰の可能性や西岡選手に対するメッセージも書いていきます。




それでは、最後までお付き合いください。



スポンサードリンク
目次

【元阪神】西岡剛は現在どうしているのか!?【阪神退団後から】

現在



2018年シーズンを最後に阪神タイガースを退団することになった西岡選手。




その後、西岡選手は下記のような流れで現在に至ります。




・2019年シーズンBCリーグ・栃木でプレー

・2020年シーズンロッテの「練習補助員」としてスタート




それでは、上記の2つをそれぞれ深堀していきたいと思います。



【元阪神】西岡剛は2019年シーズン、BCリーグ・栃木でプレー



2019年シーズン、西岡選手はなんと独立リーグでプレーすることになります。



阪神を戦力外となった西岡剛内野手(34)が18日、栃木・小山市内でBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスへの入団会見を行った。昨年10月にインスタグラムで阪神から戦力外通告を受けたことを公表。その後、12球団合同トライアウトを受けていた。「戦力外を受けて、NPBを目指してトライアウトを受けた直後に独立リーグ6球団ほどオファーをいただいた。その中で栃木ゴールデンブレーブスさんから最初にお声かけをいただいた。本気でNPBに戻るためには環境も大事。施設が整っている栃木ゴールデンブレーブスを選びました」と説明した。

出典: 日刊スポーツ



また、BCリーグでプレーしている時の動画も掲載されていますね。







ホームランを打つあたり、さすが西岡選手と言ったところですね。




ちなみに、2019年シーズンの成績は下記の通りです。





好成績を残しましたが、NPB入りをかけたシーズン1年目はオファーがかかることはありませんでした。




また、トライアウトにも参加しましたが、そこでもスカウトから声もかからずという形で2019年シーズンが終わりました。


【元阪神】西岡剛は2020年シーズン、ロッテの「練習補助員」としてスタート



NPB入りをかけた勝負の2年目のシーズンは、ロッテのキャンプに参加することとなります。




具体的にいうと、毎年ロッテのキャンプにBCリーグの所属選手を派遣するということを行っているので、その流れで西岡選手が派遣されることとなりました。




これについては、あまり世間では知られていなかったので、ロッテのキャンプに西岡選手が参加したことで話題が持ちきりでしたね。




また、練習補助員としてロッテのキャンプを参加している西岡選手の様子も記事にされていましたね。



元ロッテで現在、ルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスでプレーする西岡剛内野手が沖縄・石垣島で行われている古巣のキャンプ地に練習補助員として参加している。懐かしいロッテのキャンプ用の帽子をかぶり、西岡はボールケースを運んだり、打撃ケージをセッティングをしたりした。その顔は真剣そのもの。今だからこそ、分かることもある。慣れているスタッフに手順を聞きながら、何かを感じ取るように仕事を黙々とこなしていた。用具の準備だけでなく、フリー打撃が始まると左中間の位置にグラブをはめて、ボール拾いも行った。その姿だけ見れば、まるで守備練習をする選手のよう。自分よりも若い選手の練習を見つめていた。
出典:| Full-count | フルカウント 



NPB(日本球界)を離れたことで、一つも二つも成長した西岡選手をこの文面から感じ取れるのですが、それは私だけですかね。




個人的には、日本球界を外から見る人間となったことで、人間的にも、そして野球人としても成長したように感じますね。




それでは、上記を踏まえた上で、次に西岡選手の日本球界復帰の可能性についても触れていきます。



【元阪神】西岡剛はNPB(日本球界)復帰の可能性はあるのか!?

復帰



結論から言うと、厳しいかなと考えています。




理由としては大きく2つあり、下記の通りです。




・身体面に不安を抱えている

・独立リーグからNPB(日本球界)入りはそもそも厳しい部分がある




それでは、上記の2つの理由をそれぞれ深掘りしていきます。



身体面に不安を抱えている



西岡選手の身体は、正直ボロボロですね。




阪神時代だけを見ても、すごくケガの多い選手だという印象が強いですね。




福留選手と接触したことやアキレス腱を切ったりなどなどですね。




また、メジャーリーガー時代は走者のスライディングで大怪我を負ったこともありましたね。




上記のような怪我が積み重なったことで、現在の西岡選手は身体に不安を抱えているのがあるかもしれません。




また、NPBのどこかの球団が西岡選手を獲得するにしても、必ず身体面が査定の対象になると思うんですよね。




つまり、ケガをしにくい身体なのかと言うことですね。




そこをクリアできないと厳しいかなと言うのが正直な感想として、私は持っています。



独立リーグからNPB(日本球界)入りはそもそも厳しい部分がある



一度NPBを離れて、独立リーグでプレーをして、またNPBに帰ってくるのは非常に厳しいですね。




しかし、上記のパターンが全くないわけではないですね。




現在、阪神のクローザーを務めている藤川球児選手はメジャーから帰ってきた後、一度独立リーグを挟んで阪神に入団しています。





しかし、藤川選手の場合はある程度、阪神が契約するという話のもと、独立リーグでプレーしていたので、西岡選手とはパターンが違いますね。



なので、西岡選手の現在置かれている立場や状況は、依然として厳しい立場であると思いますね。



スポンサードリンク

【元阪神】西岡剛の男気を買ってあげたい【こんな熱い男はいない】

熱い



このように思う方は、少なくないと思います。




西岡選手の男気あふれるプレーや言葉には、いつもびっくりさせられましたね。




セーフティーバントひとつにしても、ヘッドスライディングや全力疾走で、選手やファンに熱いメッセージを届けてくれてましたしね。




また、人間性においても日本球界を離れたことで、とても大きな成長を感じていますね。



「野球って答えがないんですよね。バットが折れてもヒットになることがあるし、真っ芯でとらえても野手の正面にいったらアウト。答えがないスポーツを、もう一回、自分のなかで勉強したいというのもありますね。ましてや、ここ(栃木)にいる選手には伝えていける立場でもあるので……。今までは体を使って野球をしていましたけど、野球というスポーツは本来、頭を使わないとダメなんですよ。もし引退すれば、体で教えるんじゃなくて、次は脳みそを働かせて若い子たちに伝えないといけない。それができるようになるには、もっと自分のなかで勉強が必要だと思うんですね。だから今、自分自身で試しながら勉強できているのはすごく幸せです」

出典: web Sportiva



西岡選手の口から「若い子に伝えていく」という言葉が出てくるのは驚きですよね。




また、今の現状を幸せだと考えている部分にとても成長を感じますね。




何事もポジティブに捉えていくことは、日々私たちが生活していく中では大事ですし、このように考えることができる人はなかなかいないですよ。




野球人として内面の部分でも、大きく成長した西岡選手を見ていると、またプロ野球選手としての西岡選手を見てみたいと思ってしまうんですよね。




2009年の横断幕問題での発言はホントに素晴らしい





横断幕問題がどういうことなのかというのは、私自身詳しくはわからないので解説は避けますが、とりあえずこの動画を見て欲しいです。




この動画を見てあなたは、どのように思いましたか?




私はこの動画を見て、とても衝撃を受けた覚えがあります。




選手がファンに対してメッセージを発する。それもヒーローインタビューの場で。




それもファンに対して「横断幕はやめてください」という訴えですよ。




これはなかなかできないことですよ。




私はこのヒーローインタビューを見て、ガラッと西岡選手の印象が変わりましたね。




こんな熱い思いを抱いている選手が、ロッテにいるんだ」って思いました(ロッテの他の選手が冷めているという意味ではないです🙇‍♂️)




何度も言う通り、熱い男気を持っている西岡選手をまたプロ野球で見たいなと思っています。



まとめ:【元阪神】西岡剛は帰ってきてくれるはず!!

スポンサードリンク



それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます。

今回の記事の重要POINT
  • 西岡選手は現在、BCリーグでプレーしており、2020年の春にロッテのキャンプに参加する。
  • NPB入りを目指すも、まだオファーが来ていない状況である。
  • 個人的には、西岡選手の熱いプレーや男気がとても好きなので、プロ野球選手としての西岡選手を再び見たいですね。

元阪神タイガースの西岡選手は現在、BCリーグ・栃木でプレーしており、2020年に入ってからは、ロッテの「練習補助員」としてキャンプに参加してました。




だけど、日本球界入りを目指すにあたって、その道が険しいのは本当のところだと思います。




しかし、ロッテ時代や阪神時代に見せてくれた熱いプレーや言葉でファンや選手を引っ張っていく西岡選手の背中を見て、誰もが夢や希望を抱いたはず。




個人的には、その輝きをもう一度NPB(日本球界)で見たいと思っています。




現在のような、なりふりかまわない姿勢や「這い上がってやるぞ」という気持ちがあれば、また輝きを取り戻すことはできるかもしれませんね。




そんな日が来ることを願って、私は西岡選手を応援したいと思います。




今回の記事は、ここまでにしたいと思います。




それでは、楽しい野球観戦ライフをお送りください。



この記事を書いた人

プロ野球観戦歴13年を迎えるベースボールライター。

そして、草野球歴9年の野球経験もあります。

ブログでは、野球ファン向けの情報や野球が上達するための有益情報(初心者向け)を発信しています。

野球ファンや野球実践初心者の方にうけるブログサイトを目指しています。

Twitterでは、阪神タイガースの情報を中心にツイートをしていて、今の日本プロ野球界をぶった切っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる