2021年プロ野球公式戦の視聴方法チェック

【トラキチ証明書】JCBタイガースカードの評判・口コミ!!メリットやデメリットも解説!!

【JCB】タイガースカードの入会方法 【トラキチ証明書】JCBタイガースカードの評判・口コミ!!メリットやデメリットも解説!!
お悩みくん

・JCBタイガースカードってどんなクレジットカードなの!?
・JCBタイガースカードに入会するメリットは!?
・JCBタイガースカードの評判&口コミは!?

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • 【JCB】タイガースカードの基本情報
  • 【JCB】タイガースカードのデメリット3つ
  • 【JCB】タイガースカードのメリット5つ
  • 【JCB】タイガースカードの評判・口コミ
  • 【JCB】タイガースカードの入会方法

 

プロ野球では毎シーズン球団同士で、熱い戦いが繰り広げられていますが、熱い戦いは球団だけでなくファンの間でも行われています。

 

特に「トラキチ」と呼ばれる、タイガースファンの熱量はハンパないものがありますね。

 

そんな熱いタイガースファンにぜひとも持っておいて欲しいアイテムが、JCBタイガースカードとなります。

 

今回は、JCBタイガースカードの特徴やメリット、カードスペック、タイガースファンへのおトクな特典、口コミなどなど、詳しいカード情報をお伝えしましょう。

 

もちろん、公平にデメリットもちゃんとお伝えするのでご安心ください。

 

それでは、タイガースファン必須アイテムである、JCBタイガースカードについて解説していきましょう。

 

\ 今なら初年度年会費0円!!/

目次

【JCB】タイガースカードの基本情報

【JCB】タイガースカードの基本情報

 

まずは、JCBタイガースカードの基本情報をお伝えします。

 

このカードには一般カードと、ゴールドカードの2種類が発行されています。

 

それぞれの情報を比較しながら確認してみましょう。

 

※1:日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をカードで支払った場合、
最高補償額は1億円となります。

 

ちなみに、カード利用の無い場合は最高5,000万円となります。

 

【JCB】タイガースカードとは!?

 

JCBタイガースカードとは、タイガースを愛する全てのひとのために作られたもので、応援アイテムとしてJCBが発行する阪神タイガースオフィシャルクレジットカードです。

 

【JCB】タイガースカードの特徴

 

JCBタイガースカードは、「JCBセントラルリーグオフィシャルカード」として、会員限定のさまざまな特典が用意されています。

 

タイガース公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待

 

毎年5月16日から翌年の5月15日の1年間にて、JCBタイガースカードで合計利用金額12万円(税込)以上利用すると、抽選でタイガース公式戦またはJCB協賛試合へ無料招待されます。

 

甲子園球場のアイビーシートのFC料金が5,000円なので、年間で24試合のチケットをJCBタイガースカードで購入すれば資格を得られます。

 

トラキチであるあなたにとっては、問題のない金額ではないでしょうか。

 

選手直筆サイン色紙プレゼント

 

先の条件と同じく、毎年5月16日から翌年の5月15日の1年間にて、JCBタイガースカードで合計利用金額12万円(税込)以上利用すると、阪神タイガース選手直筆のサイン色紙が当たります。

 

ゴールドカード会員の当選確率は、なんと2倍にアップ。

 

と言うことは、試合の無料招待とサイン色紙のダブル当選も夢ではないってことです。

 

タイガース戦チケット先行販売

 

JCBタイガースカードを持っていれば、タイガース戦のチケットを他の人より一早くゲットすることができます。

 

阪神タイガース主催のイベント(ファン感謝デーなど)に抽選で招待

 

タイガースファンならぜひとも参加したい、球団主催のイベントも抽選で招待されます。

 

選手と直接ふれ合える機会なので、トラキチにとっては非常に貴重な機会ですよね。

 

初年度年会費キャッシュバックキャンペーン

 

2022年3月31日までに公式サイトから、JCBタイガースカードを申し込んでカード発行が完了すれば、初年度年会費「一般カード:2,200円(税込)」「ゴールドカード:11,825円(税込)」がキャッシュバックされます。

 

つまり、初年度年会費が実質無料ということになりますね。

 

ちなみに公式サイトは下記ボタンからアクセスできます。

 

\ 今なら初年度年会費0円!!/

野球の普及・発展に貢献できる

 

カードを利用することで、収益の一部が野球のための普及や発展に役立てられるので、大好きな野球に貢献することもできますよ。

 

【JCB】タイガースカードの審査は難しい!?

 

結論から言えば、JCBタイガースカードの審査通過は難しくありません。

 

ただ、一般カードとゴールドカードとは審査の内容が異なるので、少し詳しく解説しておきまますね。

 

一般カードは安定した収入があればアルバイトでも大丈夫

 

一般カードは18歳以上であれば、アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば問題なく審査通過するでしょう。

 

専業主婦(主夫)の方でも、配偶者の方に安定した収入があれば問題ありません。

 

ただし、高校生は申し込み自体できないのでご注意ください。

 

同じ学生でも大学生はアルバイトをしていれば、申し込むことができますよ。

 

ゴールドカードは審査のハードルが高くなる

 

今度はゴールドカードの審査についてですが、一般カードより審査のハードルは高くなっています。

 

先ず、大学生であっても学生は申し込みができません。

 

申し込み資格も20歳以上からになりますし、本人の収入が安定した継続収入でなければいけません。

 

年会費も11,825円(税込)必要なので、それなりの収入がないと審査通過は難しいでしょう。

 

一般カードとは異なる、ゴールドカード独自の審査基準となるので、誰もが持てるカードとはいきませんね。

 

【JCB】タイガースカードのデメリット3つ

【JCB】タイガースカードのデメリット3つ

 

ここではJCBタイガースカードの、3つのデメリットを解説します。

 

具体的には、下記の通り。

 

・一般カードでも年会費が必要

・ゴールドカードの審査が厳しい

・国際ブランドがJCBしか選べない

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

その1:一般カードでも年会費が必要

 

比較的誰でも持ちやすい一般カードですが、2,200円(税込)の年会費が必要となっています。

 

また、家族カードの年会費も440円(税込)必要です。

 

できれば、年会費は無料であって欲しかったです。

 

ゴールドカードの審査が厳しい

 

ゴールドカードの審査が厳しいのは一般的に知られているところですが、JCBタイガースカードは他のクレジットカードと違って、タイガースを応援する意味が込められています。

 

その観点から見ると、応援アイテムとしては審査条件が厳しすぎると感じてしまいますね。

 

その3:国際ブランドがJCBしか選べない

 

JCBが発行するクレジットカードなので、仕方のないことなのですが、敢えて挙げるなら国際ブランドが選べないことが残念です。

 

国内利用では問題ないのですが、海外旅行には異なる国際ブランドのクレジットカードを、複数枚持っていくことがよいとされています。

 

通信障害や加盟店の有無で、1種類の国際ブランドだとトラブル対応ができないからです。

 

JCBに加えて、VISAブランドがあればもっとよかったと感じています。

 

【JCB】タイガースカードのメリット5つ

【JCB】タイガースカードのメリット5つ

 

今度はJCBタイガースカードの5つのメリットについて解説しましょう。

 

具体的には、下記の通り。

 

・ETCカードが無料発行される

・スマホ決済に対応なのでタッチで買い物できる

・一般カード・ゴールドカード共にショッピングガード保険が付帯

・ゴールドカードには最高1億円の旅行傷害保険が付帯する

・よく起きる航空機のトラブルも補償してくれる

 

それでは、上記の5つを深掘りしていきます。

 

その1:ETCカードが無料発行される

 

高速道路や有料道路ではスマートインターチェンジの普及も進んで、今やETCなしでは通行できないと言ってもよいでしょう。

 

ETCを利用するには、ETC車載器とETCカードが必要となります。

 

そのETCカードが無料で発行されるので、便利に高速道路や有料道路を利用することができますね。

 

その2:スマホ決済に対応なのでタッチで買い物できる

 

本カードは、Apple PayとGoogle Payに対応しています。

 

スマホにセットしておけば財布やカードを持ち歩かなくても、スマホでタッチ決済が可能となります。

 

ちょっとした散歩やお出かけ時に、スマホさえあれば買い物できるのは大きな魅力です。

 

その3:一般カード・ゴールドカード共にショッピングガード保険が付帯

 

ショッピング保険はカードで購入した商品が、不可抗力にて破損した際に商品代金を全額補償してくれる便利な保険です。

 

本カードには、一般カードでも海外での商品購入で最高100万円、ゴールドカードに至っては、海外・国内とも最高500万円のショッピングガード保険が付帯しています。

 

JCBタイガースカードで商品を購入すれば、安心することができますよ。

 

その4:ゴールドカードには最高1億円の旅行傷害保険が付帯する

 

ゴールドカードには、最高1億円の旅行傷害保険が付帯しています。

 

海外旅行に出かける時に空港までのタクシーや、電車、バスの料金をタイガースカードで支払うだけで、最高1億円の補償を受けることができます。

 

国内旅行でも最高5,000万円の補償が自動付帯しているので、持っていると心強いですね。

 

その5:よく起きる航空機のトラブルも補償してくれる

 

飛行機をよく利用する方はわかると思いますが、飛行機って意外にトラブルがつきものなのをご存じでしょうか。

 

特に海外旅行では、飛行機が遅れて乗り継ぎができなくなったり、スーツケースが他の飛行機に運ばれてしまったり、遭遇すると非常に困った状況になってしまいます。

 

そんなトラブルでも、ゴールドカードには補償が付帯しているので安心できます。

 

乗り継ぎができなくてもホテル代・食事代として約2万円

 

飛行機が遅れても、食事代として約2万円

 

スーツケースが他の飛行機で運ばれて、遅れて届いた場合に約2万円

 

スーツケース自体がどこかに行って無くなった時は、約4万円の補償が行われます。

 

この補償が付帯しているクレジットカードは少ないですし、国内の航空機でも摘要されるので飛行機に安心して搭乗することができます。

 

【JCB】タイガースカードの評判・口コミ

【JCB】タイガースカードの評判・口コミ

 

さて、JCBタイガースカードを実際に使われている、カードユーザーの方の口コミを見てみましょう。

 

【JCB】タイガースカードの悪い評判・口コミ

 

まずは、悪いと思われる口コミからです。

 

 

なるほど・・ポイ活には、使いずらいとの口コミが見られますね。

 

JCBタイガースカードには、カード利用1,000円につき、1ポイント貯まる「Oki Dokiポイントプログラム」が摘要されています。

 

1ポイントは、ポイントを使う用途で交換率が異なってきます。

 

キャッシュバックだと交換率は3円

 

Amazonでのショッピング利用での交換率は3.5円

 

JCBギフトカードへの交換率は約4.7円と高い交換率に思えます。

 

ですが、JCBギフトカード5,000円分と交換するには、1,050Oki Dokiポイントが必要となります。

 

単純に1,000円1ポイントで計算すると、105万円のカード利用が必要となってきます。

 

確かに口コミ通り、ポイ活をメインに考えるには、厳しい数字といえますね。

 

その他、カードスペック的なことについては、悪い口コミは見当たりませんでした。

 

【JCB】タイガースカードの良い評判・口コミ

 

次に、良い口コミを見ていきましょう。

 

ぱぱなのださん  50代 / 男性42021-05-20ファンなら持つべし安心の日系企業JCB。年会費が発生するのが玉に瑕ですが、今回のこのカードに関しては、その年会費が一度引かれた後、口座に現金バックされる!んです。だから1年間使ってみて、自分のライフスタイルに合うか、検証できますよ。

ぽぱい0614さん  30代 / 男性52020-10-02野球好きに!野球好き、中でもタイガースファンは持っておいて損はない1枚でしょう。球団のイベント(ファン感謝祭など)へ抽選で参加できます。ファンならば絶対に行きたいですよね。選手からもサイン色紙もプレゼントのキャンペーンもあります。

ヤマジュンさん  40代 / 男性52020-10-02阪神ファン必須私は大阪暮らしが長かったこともあり、ついつい甲子園のほうに足を運んで阪神タイガースの応援をしていました。そんな阪神ファンのためのクレジットカードが出来たら、これはもう発行するしかないでしょう!正にファンのためのクレジットカードです

ひめむかしさん  70代 / 男性52020-10-02JCBタイガース カード昔からタイガースのファンだったので、このようなカードが出来て大変うれしい。また、カードの利用状況によっては、公式戦やJCB協賛試合に招待されたり、各球団選手直筆サイン色紙をプレゼントされたりすることがあるということで、お得感がある。

参考サイト:https://lifemedia.jp/service/detail/0001105626U0

 

やはりタイガースを応援するファンなら、JCBタイガースカードを持つべきとの口コミが目立ちます。

 

・ファンなら持つべし

・野球好きにはおすすめ

・阪神ファン必須

・ファンとして嬉しいアイテム

 

トラキチにとって、JCBタイガースカードは必須アイテムとの口コミ内容となっています。

 

そして、カード特典でもある公式戦への招待や、選手直筆のサイン色紙の抽選に期待を膨らませているようです。

 

この口コミを見ると、タイガースを応援するなら抽選条件である年間利用額12万円は、問題なくクリアできるみたいですね。

 

【JCB】タイガースカードの入会方法

 

ではでは、魅力のいっぱい詰まった、ハイスペックのJCBタイガースカードに入会するには、どうしたら良いのかわかりやすく解説しておきましょう。

 

STEP
JCBタイガースカード公式サイトにアクセス
JCBタイガースカード公式サイトにアクセス
JCBタイガースカード公式サイト:http://jcb-web.jp/tigers/

 

まず、下記リンクからJCBタイガースカードの公式サイトにアクセスします。

 

>>【JCBタイガースカード】入会キャンペーン!

 

STEP
ページを少し下へスクロールする

 

公式サイトにアクセスしたら、ページを少し下にスクロールさせてください。

 

すると、次のような黄色い「お申し込みはこちらから」のボタンが、画面下に表示されます。

 

ページを少し下へスクロールする
STEP
規定や重要事項を必ず読んで進む

 

すると、特約や規定、重要事項が記載されたページに進みます。

 

 

面倒かも知れませんが、クレジットカードを利用する際に必要な約束事が記載されている、重要なページなので、キチンと読んで「同意のうえ、入力に進む」をクリックしましょう。

 

規定や重要事項を必ず読んで進む

 

STEP
個人情報を入力してページを進めていく

 

今度は、個人情報を入力していきます。

 

 

最初に、ページ左上の「ご希望のカードを選択してください」の個所で、一般カードに申込むのか、ゴールドカードに申込むのかを決定します。

 

 

その後、名前・住所・電話番号などの入力を行っていきます。

 

個人情報を入力してページを進めていく

 

どんどん入力を進めていくと、ページ最下部に、「次へ進む」の青いボタンが現れるので、ボタンをクリックして、ページを進めていきます。

 

青いボタん

 

最終的に、付帯サービスの設定等のページをクリアすると、カード申し込みが完了となります。

 

お疲れ様でした。

 

あとは、審査結果を待つだけですね。

【トラキチ証明書】JCBタイガースカードの評判・口コミ!!メリットやデメリットも解説!!:まとめ

 

それでは、本記事の重要POINTをまとめてみましょう。

 

今回の記事の重要POINT
  • 一般カードは誰もが持ちやすいクレジットカード
  • ゴールドカードの付帯保険は手厚い補償が魅力
  • 年間12万円以上のカード利用で、公式戦やサイン色紙が当たる
  • WEB新規入会キャンペーンを利用すれば、初年度年会費が実質無料
  • どちらともタイガースファンには必須の応援アイテムとなる

 

JCBタイガースカードは、一般カードとゴールドカードから選べますが、おすすめは審査の優しい一般カードとなります。

 

甲子園で開催される公式戦の約1/3分(実質24試合分)のチケットを、JCBタイガースカードで購入すれば、公式戦招待や選手直筆のサイン色紙のプレゼントなど、タイガースファンにとっては見逃すことのできないサービスが用意されています。

 

タイガースファンにとっては、対費用効果も抜群な応援アイテムと言えるでしょう。

 

WEB新規入会キャンペーンを利用して、おトクに熱くJCBタイガースカードを持って、阪神タイガースを応援しましょう。

 

現在、JCBタイガースカードは初年度の年会費が実質無料となるキャッシュバックキャンペーンを絶賛実施中なので、入会するなら今がチャンス!!

 

詳細の確認や入会をご検討の方は、下記のボタンからどうぞ。

\ 今なら初年度年会費0円!!/

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる