【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【野球用語】K/BBとは!?意味や定義は!?計算方法や目安も解説!!

【野球用語】K/BBとは!?意味や定義は!?計算方法や目安も解説!!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

最近、K/BBと言う言葉をよく見ますが、どう言う意味ですか!?また、K/BBが良いとされる目安も知りたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • K/BBとは
  • K/BBの目安
  • K/BBの計算方法
  • K/BBが最も優れている投手とは

 

選手の実力や評価を測る指標はたくさんありますが、その中でも今回は投手指標の1つであるK/BBを解説していきます。

 

記事の本筋に入る前に私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で320記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位1%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク

K/BBとは!?意味や目安を解説!!

 

結論から言うと、投手指標の1つで「1つ四球を出すまでにいくつ奪三振を取ったかを表す指標」のことを指します。

 

K/BBの各英単語の意味を解説すると、”K”は”Strikeout”、”BB”は”Based on balls”を表すアルファベットです。

 

K/BBは四球数を奪三振数で割った指標であるため、この数値が高ければ高いほど、四球が少なく三振が取れる投手と言えます。

 

つまり、先発やリリーフに問わず非常に安定した投手ということが、この指標からわかるわけです。

 

これまでは、勝利数や敗戦数、防御率等で投手を評価してきましたが、それだけではわからない部分が、K/BBでは知ることができます。

 

あまりファンの間では浸透していない指標ではありますが、本記事を読んでいるあなたにはぜひ知っておいて欲しいなと思います。

 

K/BBの目安

 

K/BBの目安は、以下の通り。

 

数値評価
5.0以上すごい
3.5~5.0優秀
1.5~3.5平均から平均未満
1.5未満ひどい

 

公式の目安というものはないのですが、上記は私自身これまで数々の選手を見てきた中で導き出したK/BBの目安になります。

 

絶対的な目安ではないですが、およそこれぐらいの目安で見ていただけると、K/BBから選手のレベルを測ることが可能です。

 

K/BBの計算方法

 

先ほどちらっと書きましたが、改めてK/BBの計算方法を紹介していきます。

 

具体的には、以下の通り。

 

K/BBの計算方法:
奪三振数÷与四球数

 

非常に簡単な計算式ですね。

 

この数値が高ければ高いほど、制球力が高く奪三振能力のある投手と言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

K/BBが最も優れている日本人選手は誰!?

 

ここまで、K/BBの意味や目安などについて解説してきましたが、これまで最も優れたK/BBを残した選手は誰か気になるところですよね。

 

果たして、誰が一番優れたK/BBを残したでしょうか!?

 

答えを言うと、巨人の元エースで、メジャーでもクローザーとして活躍した上原浩治さんです。

 

具体的な数字を書くと、NPB時代の通算K/BBは6.64、MLB時代の通算K/BBは7.33と圧倒的な成績を残しています。

 

また、2013年に関しては驚異の11.22と言う数字を残しており、歴代日本人投手で最も優れたK/BBを残している選手と言っても過言ではないでしょう。

 

上原さんが晩年もメジャーでクローザーとして活躍できた秘訣として、K/BBが高かったことが1つの要因として挙げられると思います。

 

上原さんがここまで長く一線で活躍できたと言うことを踏まえると、このK/BBはより重要視されることでしょう。

 

本記事を読んでいるあなたには、これから投手の成績を見るときは勝ち数や防御率だけでなく、K/BBにもぜひ注目して欲しいです。

 

従来の指標だけでは見えてこない部分もわかるので、すごく面白いですよ。

 

それでは、この辺りでまとめに入ります。

 

【野球用語】K/BBとは!?意味や定義は!?計算方法や目安も解説!!:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • K/BBとは、「1つ四球を出すまでにいくつ奪三振を取ったかを表す指標」のことを指す
  • K/BBは3.5を超えると優秀で、1.5を下回ると低いという評価になる
  • K/BBの計算方法は、奪三振数÷与四球数
  • 日本人投手でこれまで一番K/BBが高かった選手は、上原浩治さん

 

当サイト(プロ野球観戦の巣)では、今回の記事のように野球用語についての解説記事を多く扱っています。

 

以下記事で当サイト(プロ野球観戦の巣)で掲載している野球用語関連の記事をまとめていますので、ぜひ辞典がわりに利用してみてください。

 

野球用語まとめ記事

 

また、近年はデータ化に伴い、セイバーメトリクスというものもプロ野球界では普及しています。

 

このセイバーメトリクスについて合わせて知っておくことで、野球観戦がより面白いものに変貌するので、ぜひこちらも読んでみてください。

 

セイバーメトリクス解説記事

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA