【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【野球用語】打率とは?読み方は?計算方法や歴代ランキングなども紹介!

【野球用語】打率とは?読み方は?計算方法や歴代ランキングなども紹介!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

プロ野球の試合を見ていると、「打率」と言う言葉をよく聞きますが、どう言う意味なのでしょうか。また、打率の読み方も難しくてよくわからないので、それも教えて欲しいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

  • 打率とは
  • 打率の計算方法
  • 打率の読み方
  • 打率の見方&評価基準
  • 打率にまつわる歴代ランキング

 

プロ野球界には、選手の実力を測る指標が多くあります。

 

その中でも一番よく耳にするのが、本記事で紹介する「打率」ではないでしょうか。

 

今回の記事では、打率についてあらゆる角度から開設していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

記事の本筋に入る前に、私の自己紹介をしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • 野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で310記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位1%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク
目次

【野球用語】打率とは?読み方や計算方法、見方なども解説!!

【野球用語】打率とは?読み方や計算方法、見方なども解説!!

 

結論から言うと、野手の打撃指標の一つで「打数に対してどれだけの確率でヒットを打てるか」を数値で表したものです。

 

また、シーズン終了時にリーグ別で打率が一番高かった選手に与えられるタイトル(首位打者)もあり、打撃指標の中でも結構重要視されている指標でもあります。

 

それでは、打率について詳しくみていきましょう。

 

打率の見方・評価基準

 

打率の計算方法は、以下の通り。

 

打率=安打数÷打数

 

ここで、注意しておきたいことが2つあります。

 

1つは、安打数の定義について。

 

以下、安打数として含まれるものです。

 

  • シングルヒット
  • ツーベースヒット
  • スリーベースヒット
  • ホームラン

 

上記の4つが安打数としてカウントされます。

 

ヒットの定義は、詳しくは以下の記事で解説済みです。

 

ヒットの定義について

 

2つ目は、「打席数」ではなく「打数」である点です。

 

「打席数」と「打数」の違いは以下の通り。

 

打数 = 打席数 – (四死球数 + 犠打数 + 犠飛数 + 守備妨害数)

 

打率を計算する際は、上記2つを注意する必要がありますね。

 

打率の見方・評価基準

打率評価
.300以上超一流
.280以上一流
.250以上平均
.220以上微妙
.199以上力不足

 

上記は、打率の評価基準になります。

 

大体、.280を超えると優秀な打者として認識され、.300を超えると超一流打者という感じですね。

 

また、首位打者になる基準を言うと、年によって変動はあるのですが、.330あたりかなと思います。

 

打率の読み方

 

野球観戦初心者の方は、結構打率の読み方に苦労する印象ですね。

 

私も最初は読み方が全然わかりませんでした笑笑

 

例えば、打率が.332の場合を例にしてみましょう。

 

上記の場合、どのように読むのが正解でしょうか!?

 

正解は、「3割3分2厘(3わり3ぶ2りん)」と読みます。

 

わかりましたか!?

 

見慣れない感じはあると思いますが、慣れたらお手のものになりますよ。

 

打率は右打者よりも左打者の方が高い

 

打席に立つと、右打席の選手もいれば左打席の選手がいます。

 

では、右と左でどちらが打率を残しやすいのでしょうか。

 

結論を言うと、左打者の方が打率を残しやすいです。

 

理由は、左打者の方が仮に内野ゴロになっても1塁ベースまでの距離が近いため、内野安打になる可能性が高いからです。

 

本記事の後半で、歴代打率ランキングを紹介しますが、トップ層は圧倒的に左打者の方が多いです。

 

なので、打率という面で見たら、右よりも左の方が成績を残しやすいと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

【野球用語】打率の歴代ランキング!!ジャンル別に紹介!!

【野球用語】打率の歴代ランキング!!ジャンル別に紹介!!

 

ここでは、打率の歴代ランキングについて紹介していきます。

 

【プロ野球】歴代通算打率ランキングTOP10

順位選手打率打数安打実働期間
1リー.32049341579(1977-1987)
2青木宣親.319856871819(2004-2021)
3若松勉.3191868082173(1971-1989)
4張本勲.3191596663085(1959-1981)
5ブーマー.31744511413(1983-1992)
6川上哲治.31375002351(1938-1958)
7与那嶺要.311042981337(1951-1962)
8落合博満.310876272371(1979-1998)
9小笠原道大.31068282120(1997-2015)
10レオン.30846671436(1978-1987)

 

トップは、リー氏の.320ですね。

 

実働10年間ではあるものの、その中で常に高打率を残し続けているのはすごいと言えるでしょう。

 

また、張本さんや川上さん、落合さんなどといった各項目で歴代上位に名を連ねている方もここに名前があるのも大きな特徴ですね。

 

現役で言うと、唯一ヤクルトの安打製造機でありレジェンドでもある青木選手がランクインしています。

 

歴代1位まで後少しと言うところなので、今後の成績如何ではトップが入れ替わることもありそうです。

 

【プロ野球】歴代シーズン打率ランキングTOP10

順位選手打率打数安打
1バース.389453176
2イチロー.387395153
3イチロー.385546210
4張本勲.3834459176
5大下弘.3831321123
6クロマティ.3781439166
7内川聖一.3780500189
8川上哲治.377374141
9中根之.3769335
10ブルーム.374401150

 

1位は元阪神のバース氏の.389ですね。

 

また、バース氏のこの数字は歴代で見ても、左打者最高打率でもあります。

 

こう見ると、バース氏の凄さを非常に感じますね。

 

また、イチロー氏の名前がこの中で唯一二度出ているのもまたすごいですよね。

 

いずれも.380超えのハイアベレージであり、近年ではなかなかお目にかかれない数字です。

 

また、唯一で言うと内川選手も該当していると言えるでしょう。

 

このランキングを見ると、内川選手以外は全て左打者になります。

 

そして、先ほども書きましたが、右打者よりも左打者の方が打率は残しやすいです。

 

そのように考えると、左打者よりもヒットが少し出づらい右打者でありながら、この打率は非常に素晴らしいなと思いますね。

 

また、この成績を残した年に内川選手は大ブレークして、その後は横浜、ソフトバンク、そして国際試合でも活躍したと言うことで、非常にターニングポイントになった記録でもあります。

 

そう考えると、打率は打撃指標の中でも非常に重要視されている指標かなと思いますね。

 

それでは、この辺りでまとめに入ります。

 

【野球用語】打率とは?読み方は?計算方法や歴代ランキングなども紹介!:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • 打率は、「打数に対してどれだけの確率でヒットを打てるか」を数値で表したもの
  • 打率の計算方法は、「打率=安打数÷打数」
  • 打率300を超えると、一流選手として認識され、.280でも高い打率として評価される
  • 打率は、基本的に右打者よりも左打者の方が残しやすい

 

打率は、野手の成績を図る指標の1つでヒットを打てる確率を表します。

 

野手の成績指標は、打率以外にも色々とたくさんありますが、打率が一番耳にすることが多く、近年の野球で重要視されている項目と言えるでしょう。

 

なので、ぜひとも本記事を通して、あなたには打率について理解して欲しいなと思います。

 

そんな私も、野球を見始めた頃の話ですが、打率がどんなものか知ったことで、いろんな指標に興味を持ちましたし、そこから野球観戦面白いなと思うようになりました。

 

そんな過去があったからこそ、ぜひ打率はもちろんのこと、他の指標にも興味を持って頂けたらなと思います。

 

最近はセイバーメトリクスといった統計学を用いた評価手法がトレンドです。

 

当サイト(プロ野球観戦の巣)でも解説していますので、合わせて読んでみてください。

 

セイバーメトリクスについての解説記事

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次