【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【辛い鼻づまりとはおさらば!!】野球における花粉症対策の方法

野球における花粉症対策の方法【すべての方法を試しましょう】
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
お悩みくん

・現在、野球をしているけど花粉症が辛くて我慢できません。
・効果的な花粉症対策があれば教えて欲しいです。

 

今回の記事では、上記のような疑問に答えていきます。

 

本記事で分かること

  • 野球における花粉症対策の方法。
  • プロ野球選手でも花粉症に苦しんでいると言うこと。
  • 2人のプロ野球選手が行っている花粉症対策。

 

記事の本筋に入る前に信頼性を担保すると、この記事を書いている私は草野球歴9年で、学生時代は野球を中心にテニスや空手など多くのスポーツを経験しました。

 

また、私自身かこに花粉症で苦しみ、いろいろな対策を施した結果、克服したと言えるほど改善した経験があります。

 

そこで、今回の記事では私が実際に行った野球における花粉症対策を紹介しつつ、記事の後半ではプロ野球選手が行なっている花粉症対策についても解説していきます。

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク
目次

野球における花粉症対策の方法【すべての方法を試しましょう】

花粉症

 

結論から言うと、大きく6つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • サプリを飲む
  • 鼻マスクをつける
  • ゴーグルの着用
  • 花粉用のスプレーをかける
  • 目薬を使う
  • 市販の薬を投与する

 

上記の方法は、これまで花粉症で苦しんでいた私が使った方法になります。

 

どれも予防または改善の効果があったので、再現性はあるはず。

 

それでは、6つの花粉症対策の方法について深掘りしていきます。

 

サプリを飲む



私が飲んでいたサプリを紹介すると下記の通り。


 

このサプリは現在も飲み続けていて、このおかげで花粉症も改善されて、予防にもつながっています。

 

本来は、パニック障害や自律神経失調症等のような精神疾患に効果があるサプリとなっています。

 

他の効能としては、糖尿病や高血圧の予防、そして花粉症の改善などがあるので、体質そのものを変えたいと言う人にも効果的です。

 

ニンニクは、古くから中国などの東洋で塗り薬として使われていたともされているので、身体の根本から体調を改善してくれます。

 

ぜひぜひ、お試しあれ。

 

鼻マスクをつける

 

鼻マスクは聞いたことありますかね!?

 

野球を始めとしたスポーツを行っている人にはとてもオススメの商品になりますね。

 



 

何がいいかと言うと、花粉が鼻の中にほぼ入らなくなるので、鼻の通りがめちゃくちゃ快適になると言うところですね。

 

また、(財)日本紡績検査協会生活用品試験センターの実験では、ノーズマスクを着用時の花粉の通過率が0%と言う驚異的な結果が出ました。

 

つまり、花粉を絶対に通さないと言うことの証明なので、花粉が鼻に入ることはまずないです。(だからあんなに快適だったのか😊)

 

花粉症で野球をしている方には効果的の方法ではないでしょうか。

 

ゴーグルの着用

 

花粉症を防ぐためには、花粉と接する機会を減らすことが必要です

 

そこで出るのが、花粉症用のゴーグルですね。

 

 

これをすることで、目の部分はゴーグルによってプロテクトすることができるので、花粉が目に入ることはなくなります。

 

しかしここで注意点があって、ゴーグルを使う際は使って良いかどうかを監督やコーチに一回断りを入れてから使いましょう。

 

人によっては、怒られることもあるのでね。(今はわからないけど)

 

また、野球は結構走るスポーツなので、人によってはゴーグルがずれたりするかもなので、合う合わないはあると思います。

 

しかし、花粉症対策の効果はあるので、試してみる価値はありますね。

 

花粉用のスプレーを振りかける

 

私が使っていたのは、アレルシャットという商品ですね。

 

 

これを使うことで、目と鼻と口などに浸透し花粉から身を守ってくれます。

 

なので、外出する前に顔にスプレーをかけると言う感じで使っていました。

 

また、肌に優しいことや化粧が崩れないと言うことから、女性の方でも使いやすいものになります。

 

ワンステップで花粉予防ができるので、とても簡単です。

 

目薬を使う

 

「花粉のせいで目がかゆい!!」

 

そんな時に活躍するのが、目薬ですね。

 

私が使っていた花粉症用の目薬は下記の通り。

 

 

上記の目薬に限らず、花粉症用の目薬はたくさんあるので、いろいろ試しつつ自分にあったものを試していけば良いと思います。

 

市販の薬を使う

 

即効性という点で言うと、市販の薬が一番良いと思いますね。

 

 

パブロンとかは、花粉症による鼻詰まりなどを緩和する代表的な市販薬ですよね。

 

私はパブロンを飲んではいたのですが、これも人によっては合う合わないがあるので、いろいろ試してみて自分に合うものを見つけると言う感じがいいですね。

 

あと、現在野球をしている方で注意しなければならないのは、薬による眠気ですね。

 

花粉症の薬は副作用などで眠気を引き起こしてしまうこともあるので、ご注意を。

 

しかし、精神論にはなるのですが、野球は基本的に身体を動かしているので、そこまで眠気は気にならないと思います。

 

そもそも眠気というのは、副交感神経が優位になることから起きるもので、運動している間は交感神経が優位になるので、そこまで気にならないかと。

 

私はそんな感じで、眠気はあまり気になりませんでしたね。

 

いますぐ、花粉症を止めたい方は市販薬の投与を検討してみるのもありですね。

 

スポンサードリンク

プロ野球選手がする花粉症対策の方法とは!?

花粉症対策

 

実は、プロ野球選手でも花粉症に苦しんでいる選手は多くいます。

 

そこで、今回は2人の選手を取り上げてみて、どのような対策をしているのか見ていきましょう。

 

具体的には、下記の2人の選手にフォーカスしていきます。

 

  • 横浜DeNAの神里和毅外野手
  • ヤクルトの星知弥投手

 

それでは、2人の選手の対策法を深掘りしていきます。

 

横浜DeNAの神里和毅外野手の場合

花粉症対策としてやっているのは、着たものを家に入る前に玄関で脱ぐこと。空気清浄器はフィルターの掃除がちょっと面倒ではありますが、遠征先のホテルでもしっかり付けるように心掛けています。 あとは顔に吹き付けてバリアーになるスプレーも使いますね。手洗いうがいはもちろん徹底。その流れで顔もすぐに洗うようにしています。ただ、目はどうしようもない。目薬をこまめに使ってはいるんですが……。 それでも今年の花粉症は、例年に比べたら全然ましなほうですね。新型コロナウイルス対策もあって、早い時期からマスクをずっと着けているのが良いのかもしれません。マスクはやっぱり重要ですよ。
出典:野球:週刊ベースボールONLINE

 

上記を引用をまとめると、神里選手はこのような対策法をしていますね。

 

  • 空気清浄機
  • スプレー
  • 目薬
  • マスク

 

今回紹介していないのですが、空気清浄機も花粉症対策に効果ありますね。

 

空気清浄機をすることで、空気が綺麗なものに入れ替えてくれるので、家の中に花粉がない状態を維持してくれます。

 

花粉の時期になると、空気の入れ替え等で外から花粉が入ってくることもあるので、一台は欲しいところですね。

 

ヤクルトの星知弥投手の場合

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「花粉症対策」です。

ヤクルト・星知弥投手
沖縄では花粉症にならない星知弥 幼いころから花粉症です……。キャンプから帰ってきた2日後ぐらいから症状が出始めます。目のかゆさや鼻水。鼻で息ができないので口呼吸になって、口が乾燥してのどが痛くなるんです。寝ているときも鼻が詰まっているので、普段はかかないんですけど、いびきがすごいらしくて、奥さんにも言われますね。 薬は飲めないものもあるので、軽めのもので、あとは本当に我慢するしかない。野球で集中しちゃえばそんなに気にならないですけど、家にいるときはすごいです。全部の症状がおさまるのが5月初めぐらい。この2カ月はしんどいですね。いつも調子が悪い感じがしますし、食事の味もよく分からなくなってしまいます。
出典:dメニューニュースNTTドコモ

 

上記をまとめると、下記のような感じ。

 

  • 市販薬(軽めのもの)
  • 我慢

 

ヤクルト星選手の花粉症対策は、精神論じみたものが多いですね。

 

星選手の場合は、市販薬で副作用は少し出てしまうというパターンなので、軽めの市販薬しか使えない感じですね。

 

我慢できるならまだいいですけど、辛い人は辛いですよね。

 

なので、今回紹介したサプリを使うなどして、身体の根本から体質を変えていくやり方が効果的だと思いますね。

 




 

 

野球における花粉症対策の方法:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • 野球における花粉症対策は全部で6つ。
  • 短期目線で見るなら、市販薬が効果的。
  • 長期目線で見るなら、サプリで体質改善を図る。
  • プロ野球選手の対策法を見ると、あえて我慢をするというやり方もあることがわかる。(あまりおすすめではない)

 

野球をしている方にとって、花粉はとても驚異的な存在であると思います。

 

特に野球はアウトドアでのスポーツになるので、花粉に接する機会が必然的に多くなります。

 

その結果、花粉症を発症してしまったり、元々花粉症の人はさらに悪化をすると言ったようなことになると思います。

 

私もその一人で、花粉にはとても苦しめられましたが、本記事で紹介した方法を長年続けた結果、花粉症を克服することができました。

 

今回紹介した花粉症対策は、私が実際に行なって効果のあった方法ばかりなので、再現性はあるはず。

 

本記事を読んでいるあなたも過去の私と同じく、花粉症に苦しんでいると思うので、ぜひ今回紹介した方法を一通り試した上で、自分に合った改善策を見つけてみてください。

 

本記事で紹介した方法が、花粉症で苦しむあなたの助けになれば嬉しいです。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球ライフをお送りください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次