【注意喚起】ジェット風船での応援が禁止へ【コロナ対策も考えてみました】

お悩みくんのアイコン画像お悩みくん

・ジェット風船が禁止になったけど、どの球団が禁止になったのかわからない
・ジェット風船が禁止された時、どうやってプロ野球を楽しめば良いかわからない



今回の記事では上記の悩みを解決していきます。




現在、日本では新型コロナウイルスが猛威を奮っており、とてもやばい状況になっています。




どれくらいかというと、スマートニュースで新型コロナ感染者のメーターが出るくらいにやばいです。


 

新型コロナウイルスの状況



「FXのチャートかよ!!」とツッコみたいぐらいですけど、全然笑えませんよね。(ボケたつもり🙇‍♂️)




プロ野球界でも新型コロナへの対策が問われていて、各球団も感染防止のためにジェット風船を禁止するなどのような対策を行っています。




そこで今回の記事では、ジェット風船の禁止について解説しつつ、記事の後半ではジェット風船が禁止になった後のプロ野球観戦の仕方について書いていきます。




信頼性の担保として、私はプロ野球観戦歴13年になり、本ブログでプロ野球の情報発信を始めて6ヶ月になります。




また、本ブログの記事数も40記事に達しているので、プロ野球の情報に関しては信頼性は高いと考えています。




それでは、最後までお付き合いください。



スポンサードリンク
目次

ジェット風船での応援が禁止になりました【素晴らしい対応です】

バツ



今の状況を考えると、ジェット風船の禁止は妥当な判断ですよね。




ちなみにジェット風船の禁止を公表した球団は下記の通りになります。




・東北楽天ゴールデンイーグルス

・福岡ソフトバンクホークス

・埼玉西武ライオンズ

・オリックスバッファローズ

・阪神タイガース

・中日ドラゴンズ

・横浜DeNAベイスターズ




2020年2月22日現在で12球団中7球団がジェット風船を禁止しているので、今の状況の深刻さを表してますね。




ジェット風船自体が、口で風船を膨らまして飛ばすものなので、そこに菌があれば広がりますよね。




これって結局、1人1人の顔に目掛けてくしゃみしているのと何ら変わらないですからね。




ジェット風船を飛ばすのが好きな人にとっては悲報かもしれませんが、この各球団の対応は英断だと思います。




ジェット風船ってそもそも何!?【禁止によって多額の損失も】

ジェット風船を表している。



プロ野球におけるジェット風船とは、Wikipediaではこのように書かれています。

 

 

ジェット風船の応援は、 1978年 [広島東洋カープが、 甲子園球場でジェット風船を飛ばしたのが始まりとされる 。しかし、一般的にプロ野球の応援の代名詞的なイメージとして定着したのは、 1985年の 阪神タイガース](優勝時に 甲子園 を埋め尽くした 阪神ファンが一斉に放ってからである 。
いわゆる「ラッキー7」と呼ばれる、7回表裏の攻撃前にホーム・ビジターそれぞれのファンが一斉に(応援歌、球団歌などを演奏し終えたあとに)飛ばす形態が定着している。特にホームチームの攻撃となる7回裏の開始前は球場内に大量にジェット風船が飛び交い、その一部はグラウンドにも落ちるため、球場のスタッフ等が予め内外野のフェンスに沿って一列に並び、グラウンドに落ちたジェット風船を一斉に回収している。
出典:Wikipedia

 

 



今では、7回になるとジェット風船を飛ばすのが当たり前になり、球場に足を運ぶ方にとっては最大の楽しみでもありますよね。




それが、新型コロナによって禁止になるということで、現地観戦をよくする方々にとってはとても悲しいニュースですよね。



ジェット風船の禁止によって球団側は億単位の損失が出る!?



ジェット風船が禁止になることで、ファンだけではなく、球団側にも影響が出てきます。




具体的にいうと、ジェット風船を販売している球団側の売り上げに関わってきます。



ジェット風船は人が口をつけて空気を吹き込んで空に飛ばすため、感染拡大している新型コロナウイルスをまき散らす元になる恐れがあるとして、各球団が使用の自粛・禁止を発表する事態となっている。

 事情を考えればやむを得ない措置だが、各球団にとっては実に頭の痛い話となっている。

「球団としては大打撃です。ジェット風船は球場の販売物としては1番のドル箱商品だからです」と某球団グッズ担当者は想定していなかった緊急事態に頭を抱える。

「一部球場を除き、ホーム、ロードの両チームともにジェット風船を上げる光景が当たり前になりました。ジェット風船は使い捨てなので、その都度、購入する必要があります。ビールなどの飲食物のように天気などに左右されることもない、あらかじめ売上金額が想定できるありがたい商品なんです」

出典:AERAdot



確かに、ジェット風船は毎試合飛ばすものなので、毎試合の売り上げを考えたら相当なもののはず。




それが今回なくなるわけですから、球団の損失は大きいものになりますよね。




ファンのみならず、球団をも苦しめる新型コロナウイルス恐るべし。



公式戦もジェット風船が禁止になったりするかも



これについては可能性はなくないですよね。



ニュースや新聞報道を見ていても、新型コロナの勢いが衰えるというような話は当分なさそうですよね。



そのように考えると、1ヶ月後に控えたシーズン開幕戦も、ジェット風船禁止みたいなことになりかねないですよね。




ていうか、その可能性は非常に高いと思います。




「じゃあこれからどうやって野球を楽しめばいいんだよ」という声が聞こえてきそうですね。




そんな声にお応えするために、記事の後半では新型コロナ対策をしながら、プロ野球観戦をする方法について解説していきます。



スポンサードリンク

【解決策】ジェット風船が禁止された後のプロ野球観戦の仕方・楽しみ方【自宅で見る一択です】

テレビ観戦



外出すれば、新型コロナ感染の可能性が高まるのなら、外出しなければいいんですよ。



つまり、自宅でプロ野球を楽しもうということですね。




しかし普段、現地観戦を中心にプロ野球観戦をしている方にとっては、どうやって見ればいいかわからないですよね。




そこで、自宅でプロ野球を見る方法について2パターン解説していきます。





その2パターンについては下記の通りです。



DAZN::コスパよく楽しみたい方向け。ヤクルトと広島戦の主催試合は配信予定なし。

スカパープロ野球セット:12球団の試合をすべて楽しみたい方向け。少し料金が高いが、現在は期間限定で割引キャンペーンを行なっている。



それでは上記の2パターンをそれぞれ簡単に解説していきます。

 

コスパよく楽しみたい方はDAZN

DAZN



DAZNはとにかくコスパが良いですね。




新規での入会の場合は、1ヶ月間の無料期間がつきますし、ドコモ会員の方は月額980円で視聴できます。




DAZNのメリットとデメリットについては下記に掲載しておきます。

DAZNのデメリット
  • 少し画質が悪い
  • WiFi環境が悪いとライブ中継が見づらくなる
DAZNのメリット
  • プロ野球10球団の主催試合を放送(広島・ヤクルトの主催試合はのぞく)
  • プロ野球以外にも130以上のスポーツコンテンツを視聴可能
  • 見逃し配信やコンテンツをダウンロードして視聴することも可能
  • ドコモユーザーの方は月額980円で安い(ドコモユーザー以外は1750円)
  • 1ヶ月の無料期間あり
  • 登録は3分ほどで終わるので、簡単

DAZNでプロ野球をみたいという方は下記の緑ボタンから行えます。

また、DAZNについてもっと知りたいという方は、別記事で詳しく解説しているので、そちらも合わせてお読みください。



12球団の公式戦見放題で楽しみたい方はスカパープロ野球セット【チャンスは今だよ!!】

スカパープロ野球セット




スカパープロ野球セットのメリットとデメリットは下記の通りになります。



スカパープロ野球セットのデメリット
  • 翌月以降の金額が少し高い(4054円+基本料429円)
スカパープロ野球セットのメリット
  • 全12球団のプロ野球の試合が見放題
  • テレビ、スマホ、パソコンで視聴可能
  • お申し込みした月は0円(初回入会限定)全球団の公式戦が見たい人にとっては神
  • 登録から30分で視聴可能

スカパープロ野球セットに関しては、私自身も使っていて、12球団の試合がしっかりとみれるのがいいですね。




また、自宅のテレビだけではなく、スカパーオンデマンドでスマホやパソコンで見ることができるのも大きいですね。




料金が少しばかり高い(基本料合わせて4500円)のですが、2020年2月22日現在、期間限定の割引キャンペーンを行なっています。

スカパープロ野球セットの割引キャンペーン。

このキャンペーンのおかげで、スカパープロ野球セットの加入料は、基本料を含めると4500円→2500円程度に抑えられます。




このキャンペーンは2020年の3月31日まで行われていて、今後行われるかどうかはまだ決まっていません。




なので、この記事を読んだあなたは今、スカパープロ野球セットを安く手に入れるビッグチャンスを手に入れましたね。




このビッグチャンスを逃したくないあなたは、下記のボタンを押すことで手に入れることができます。




また、スカパープロ野球セットについては別記事でも詳しく解説しているので、合わせて読んでもらうとより理解が深まります。







まとめ:自分の身は自分で守りましょう

スポンサードリンク

それでは今回の記事の重要ポイントをまとめていきたいと思います。

今回の記事の重要POINT
  • ジェット風船の禁止は新型コロナ対策のため。
  • ジェット風船の禁止によって球団側にも大きな損失が出る
  • 今後の対策としては、自宅で静かにプロ野球観戦するのが吉である。




あなたはこの記事を読んでも、まだジェット風船を飛ばして観戦したいと思いましたか?




いかに、今の状況でジェット風船を飛ばすことが危険なのかを知ることができたと思います。




新型コロナは今も日本のみならず、世界でも広がっています。治療薬もまだ見つかっていません。




そんな中、あなたがするべきことは自分の身は自分で守ることです。




1番の安全な方法は、やはり自宅のテレビで静かにプロ野球を楽しむことです。




新型コロナが広がっているうちは、なるべく外出せずに自宅でプロ野球観戦を楽しみましょう。




自宅で安全にプロ野球のオープン戦・公式戦を見る方法についての記事は、記事の最後に「人気記事」として貼っておくので、合わせてご覧ください。




それでは今回の記事はここまでにしたいと思います。




最後までありがとうございました。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロ野球観戦歴13年を迎えるベースボールライター。

そして、草野球歴9年の野球経験もあります。

ブログでは、野球ファン向けの情報や野球が上達するための有益情報(初心者向け)を発信しています。

野球ファンや野球実践初心者の方にうけるブログサイトを目指しています。

Twitterでは、阪神タイガースの情報を中心にツイートをしていて、今の日本プロ野球界をぶった切っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる