【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【wiki風】新庄剛志の経歴まとめ!!凄さは!?ビッグボスの由来は!?

【wiki風】新庄剛志の経歴まとめ!!凄さは!?ビッグボスの由来は!?
  • URLをコピーしました!
お悩みくん

最近、プロ野球界で新庄剛志さんが非常に注目を浴びていますが、どのような経歴を歩んできた人なのでしょうか!?どんな人なのかしりたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • 新庄剛志のプロフィール
  • ビッグボスの由来
  • 新庄剛志の3つの凄さ
  • 新庄剛志の名言集

 

プロ野球界で常に注目の的になっている新庄剛志さん。

 

野球だけに留まらず、バラエティやCMにも積極的に顔を出しています。

 

そんな新庄さんではありますが、過去にどのような経歴を歩んできたのか気になりますよね。

 

今回の記事では、新庄剛志さんについて様々なところを深掘りして、あなたに紹介しようと思います。

 

記事の本筋に入る前に私のポジションを明らかにしておきましょう。

 

信頼性の担保

  • プロ野球観戦歴15年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で280記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は70000PV超(上位2%代)

 

それでは、記事の最後までお付き合いください。

 

スポンサードリンク
目次

【wiki風】新庄剛志のプロフィール

新庄剛志のプロフィール

名前:新庄剛志(しんじょうつよし)
出身:福岡県福岡市南区
生年月日:1972年1月28日
身長:181cm
体重:76kg
利き手:右投げ右打ち
ドラフト順位:1989年 ドラフト5位
経歴:西日本短期大学附属高等学校
   阪神タイガース(1990〜2000年)
   ニューヨーク・メッツ(2001年)
   サンフランシスコ・ジャイアンツ(2002年)
   ニューヨーク・メッツ(2003年)
   北海道日本ハムファイターズ(2004年〜2006年、2022年〜)

 

上記が、新庄剛志さんの大まかなプロフィールになります。

 

経歴を見てみると、非常にたくさんの球団を渡り歩いていることがわかると思います。

 

阪神タイガースでは、暗黒時代真っ只中ではあったものの、「亀新フィーバー」と呼ばれる一大ムーブメントを起こすなど、人気や実力共に備えた選手でありました。

 

また、1992年には優勝争いにも貢献するなど、チームに欠かせない主力選手でもありました。

 

2000年オフに日本人野手初のFA選手としてメジャーリーグに挑戦。

 

3年間メジャーリーグで果敢に戦い、日本人初の4番スタメンやワールドシリーズ出場、満塁ホームランなど、ファンの記憶に残る活躍を果たしました。

 

その後は、日本に帰国し日本ハムでプレー。

 

2006年シーズンを最後に現役引退をしました。

 

また、ここには書かれていませんが、現役時代は野手タイトルもいくつか獲得していて、16年間の現役生活の中で、ベストナインを3回、ゴールデングラブ賞を10回受賞しています。

 

こう振り返ると、選手としての新庄剛志さんは記録以上にファンの記憶に残る選手かなと思いますね。

 

2022年シーズンから北海道日本ハムの監督に就任

 

2021年オフ、プロ野球界に激震が走りました。

 

なんと、2022年シーズンから日本ハムの監督に新庄剛志さんが就任することが決定しました。

 

 

自らの呼び名を新庄監督ではなく、「新庄BIGBOSS(ビッグボス)」と呼んだりと就任当初から色々と革新的なことを行なっています。

 

なかなか、こういったカラーの監督は過去にいなかったと思うので、個人的には面白いなと思っています。

 

契約期間は2年と聞いているので、果たしてどのような成績を残すのか。

 

そして、どんな感じでファンの心に残るようなことをしてくれるのか、色々と楽しみが尽きないですね。

 

BIGBOSS(ビッグボス)の由来とは!?

 

先ほど少し書きましたが、2022年シーズンから新庄さんは日本ハムの監督に就任されています。

 

普通監督に就任すると、「〇〇監督」と呼ばれるのが普通だと思います。

 

しかし、新庄剛志さんの場合は「新庄監督」ではなく、「新庄BIGBOSS(ビッグボス)」と呼ばれています。

 

そこで気になるのは、BIGBOSS(ビッグボス)の由来ですよね。

 

結論から言うと、由来は新庄剛志さんの移住先であるバリ島での生活から来ています。

 

具体的には、バリ島でハーレーダビッドソンと言うものを買いに行った時のこと。

 

2分で即決して現金払いで購入したそうですが、これに店員さんが感銘を受け、「BIGBOSS(ビッグボス)」と呼んだことが始まりです。

 

新庄さん自身も「BIGBOSS(ビッグボス)」と言う言葉に対して「響きが良い」と公言しており、非常に気に入っていることから、今のBIGBOSS(ビッグボス)呼びにつながったのかと思いますね。

 

新庄剛志の3つの凄さ

新庄剛志の3つの凄さ

 

新庄剛志さんの凄さについて3つまとめました。

 

具体的には、以下の通り。

 

  • ほぼセンスで野球をしていた
  • 敬遠球をサヨナラヒットにしてしまう
  • とにかく行動力がすごい

 

上記3つを深掘りしていきます。

 

ほぼセンスで野球をしていた

 

新庄剛志さんの1つ目の凄さは、「ほぼセンスで野球をしていた」です。

 

具体的には、野球センスに関してはあのメジャーリーグでレジェンド級に活躍したイチローさんと同等と呼ばれるぐらいの野球センスの持ち主と言えます。

 

では、なぜ野球センスが同等のイチローさんと成績に差がついてしまったのでしょうか。

 

結論から言うと、イチローさんの場合は野球センスに加えて、自分に妥協せず自己管理をしていたことが挙げられると思います。

 

もし、新庄さんがイチローさんと同様に人一倍の練習と自己管理を徹底したら、どんな選手になっていたのでしょうか。

 

こう言う想像するのも野球観戦の醍醐味ですね。

 

敬遠球をサヨナラヒットにしてしまう

 

新庄さんといえば、槇原さんから敬遠球を打ったこのシーンを取り上げられることが多いと思います。

 

通常、敬遠球というものは、ゾーンから大きく外れたボールを投じるため、そもそもボールにバットが届きません。

 

また、そういうこともあって、打者はこのようなボールを打つという発想には至りません。

 

しかし、新庄さんの場合は、そんな常識にとらわれず、敬遠球を打ち、見事サヨナラヒットにしました。

 

この常識や暗黙の了解に囚われないところは、「さすが新庄剛志さん」といったところですね。

 

とにかく行動力がすごい

 

とにかく行動力がすごいです。

 

思い立ったことは、すぐになんでもやる人です。

 

野球ファンを盛り上げるために、バイクで札幌ドームに入場したり、天井から降りてきたこともありました。

 

また、先ほども書いたように、敬遠球を打ったこのシーンもやはり「奇想天外のことをしてやろう」という思いでこの行動にうつしたのではないかと思いますね。

 

彼の行動力には、目を見張るものがあります。

 

スポンサードリンク

新庄剛志の名言集

新庄剛志の名言集

 

ここでは、新庄剛志さんが過去にのこした名言について紹介していきます。

 

迷ったら先へ、凹んだら前へ、壁にぶち当たったらみんなでぶっ壊す

 

いい言葉ですね。

 

人間誰しも、迷いが出たり、凹んでしまった時、どうしても立ち止まってしまうことが多いと思います。

 

「諦めたらそこで試合終了」という言葉があるように、そこで立ち止まると何も物事が進みません。

 

しかし、立ち止まらずに前に進むことで、何かが見えてくるという人生においても非常に大事な格言と言えるでしょう。

 

ピンチの時こそ、相手を見下ろせ

 

これは、スポーツの試合や何か重要な局面の時に使える名言ですね。

 

ピンチになると、どうしても「大事にいこう」といった気持ちになりがちですよね。

 

しかし、新庄さんはそんな時こそ「周りを気にせず、大胆に行け」と説いています。

 

ここでは、「相手を見下ろせ」と書いていますが、もっと深読みすると「周りを気にせず、大胆に行け」ということを言いたいのではないかなと思いますね。

 

努力をしてない人間ほど、すぐ人のせいにし、不貞腐れ自分から逃げる

 

これは、名言というよりかは反面教師にして見習いたいなという言葉ですね。

 

私自身、20数年生きてきましたが、まさにこの通りかなと思います。

 

努力ができない人は、自分を客観視できない人であり、次回同じことが起きた時の改善をしない人と言えます。

 

つまり、自分の悪いところであったり、非を認められないわけです。

 

そういった人が自分と向き合えるわけないですし、他人のせいにしがちというのは結構あるあると言えますね。

 

ここまで3つ名言を紹介してきましたが、どれも私生活で使えるものばかりだと思います。

 

ぜひ、参考にしつつ、日々の生活をより良いものにしてみてください。

 

新庄さんのTwitterも面白いので、フォローしておくことをおすすめします。

 

>>新庄剛志のTwitter

 

【まとめ】リアルタイムで新庄剛志率いる日本ハムを応援しよう

スポンサードリンク

 

現在、新庄剛志さんは北海道日本ハムファイターズの監督をされています。

 

これまでの監督像とはいい意味で異なる監督で、いろんなところから賛否両論があったりしますが、個人的には非常に面白い方だなと考えています。

 

そんな、新庄さんの奇抜な采配であったり、日本ハムの選手の勇姿を見る方法を、当サイト(プロ野球観戦の巣)では発信しています。

 

新庄剛志さんや日本ハムの選手の勇姿を見る方法

 

上記では、日本ハム戦の視聴方法を解説していますので、新庄剛志さんをみたい方はぜひ合わせて読んでみて下さい。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球観戦ライフをお送りください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる