2022年プロ野球公式戦の視聴方法チェック

少年野球が楽しくない、つまらないお子様へ【一瞬で解決する魔法を授けます】

お悩みくん

うちの子供は少年野球チームに週末通っているのですが、最近うかない顔をしている。よく聞いてみると、「少年野球が楽しくない、つまらない」と言っていました。子供が楽しくないと言うので、やめさせることも考えましたが、本心としてはこのまま続けてほしいと思っています。こんな時、どうしたらよろしいと思いますか?ぜひ、教えていただきたいです。

 

今回の記事では、このような疑問に答えていきます。

 

本記事でわかること

  • 少年野球が楽しくない、つまらないと感じる3つの原因・理由
  • 少年野球が楽しくない、つまらないと感じた時の対処法
  • 少年野球を続けるのであれば、スクールに通うのがオススメ

 

小学生のお子さんが習い事としてしていることが多い少年野球。

 

[【2021年版】子どもの習い事人気ランキング!1位に変化有り?!習わせて良かった習い事・スポーツ・文化系も解説!] によると、「子供に習わせてよかったおすすめの習い事「スポーツ編」」の第2位にランクインしています。

 

そんな少年野球ではありますが、みんながみんな自分の肌に合うわけではありません。

 

中には、少年野球をやってみたけど楽しくない、つまらないといった声もあるかと思います。

 

この要因としてさまざま考えられますが、こう言った問題にぶつかった時に親としてお子さんに何をしてあげたらいいのでしょうか。

 

本記事では、地元の少年野球チームに精通している私がこの辺りについて解説していこうと思います。

 

記事の本筋に入る前に私のポジションを明らかにしておきます。

 

信頼性の担保

  • 草野球歴9年
  • 当サイト(プロ野球観戦の巣)で200記事以上を執筆
  • 月刊閲覧数は60000PV超(上位1%代)

 

それでは、記事の最後までどうぞ。

 

スポンサードリンク
目次

少年野球が楽しくない、つまらないと感じる3つの原因・理由

少年野球が楽しくない、つまらないと感じる3つの原因・理由

 

結論から言うと、大きく3つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

・野球自体が嫌いになったから

・ずっと補欠で試合に出られないから

・少年野球チーム内でいじめにあったから

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

野球自体が嫌いになったから

 

少年野球が楽しくない・つまらないと考えてしまう理由として『野球自体が嫌いになった』と言うことが1つ理由として挙げられるでしょう。

 

要因としてはさまざまあると思いますが、個人的にはこのような思考になった場合はどうしようもないかなと思いますね。

 

やはり、週末という貴重な時間を使って習うわけですから、自分が好きなものややってみたいものをするべきかなと思います。

 

そう考えると、野球自体が嫌いになってしまうと、続けるのは厳しいですね。

 

他のスポーツに興味があったり、好きなものがあるのであれば、そちらをしてみるのが良いです。

 

小さいうちはどんどんいろんなスポーツに手を出していき、スポーツの楽しさであったり、面白さを知ってみるのがベストだと思います。

 

ずっと補欠で試合に出られないから

 

お子さんにとって、これは非常に辛い現実ですよね。

 

例えば、自分と同じくらいの年齢なのに、その子は試合に多く出ているけど、自分はずっと補欠ばかり。

 

また、もっと一番辛いのが年下の子が自分よりも試合に多く出ているパターン。

 

なかなかその場にいるお子さんではないとわからない感情ですよね。

 

また、補欠であったりベンチの子はなかなか試合に出させてもらえないため、ボール拾いであったり雑用をやらされたりします。

 

もちろん、こういったことが悪いとは言いませんが、野球をしにきているのに試合に出られず、ボール拾いばかりやってるわけなので、それは楽しくないですよね。

 

こういったこともお子様も、少年野球を楽しくない・つまらないと感じてしまう理由の1つかなと思います。

 

少年野球チーム内でいじめにあったから

 

これも意外とよくある話なんですよね。

 

本来は、監督やコーチがいじめなどのトラブルがないように目を光らせておくべきなのですが、なかなか細部まで行き届かないのが現状です。

 

また、いじめに関して言うと、子供同士だけではなく、子供と監督がなかなかそりが合わなくて、いじめにあってしまうといった事例もあります。

 

そして、いじめにおける最大の問題は、お子さんがなかなか自分の声でSOSを出せない点ですよね。

 

自分の身の回りにあったことや変化などをオープンに言えるお子さんなら、こういった時もすぐに親御さんに相談できると思います。

 

が、自分がいじめにあっていることを自分の声で言えないお子さんも中にはいます。

 

そのため、お子さんが1人で抱え込んでしまうといった問題に発展することもありますね。

 

そして、チームにいづらくなり、本来楽しいはずの少年野球がどんどん楽しくなくなってしまうわけです。

 

ここまで、お子さんが少年野球が楽しくない、つまらないと感じる原因・理由について解説してきました。

 

次の章では、その解決策について解説していきます。

 

スポンサードリンク

少年野球が楽しくない、つまらないと感じた時はどうしたら良いのか!?【パターン別で解説】

少年野球が楽しくない、つまらないと感じた時はどうしたら良いのか!?【パターン別で解説】

 

結論から言うと、そのお子さんが少年野球に対して今後どのように向き合っていきたいのかどうかで変わってきます。

 

具体的には、2パターンあります。

 

・少年野球ではなく、別のスポーツをしたい

・少年野球チームを変えたい

 

以上の2パターンが考えられます。

 

それでは、上記の2パターンに沿って、それぞれの解決策を解説していきます。

 

①:他のスポーツをしたい場合は挑戦させるべき

 

少年野球がつまらない、楽しくないと答えるお子さんの中には、他のスポーツをやりたいと考えているお子さんもいるかと思います。

 

そういったパターンの場合は、少年野球からその興味のあるスポーツに習い事を変えてみるのもありですね。

 

子供のうちはいろんなことに挑戦すればするほど、スポンジのようにいろんなことを吸収します。

 

そのため、お子さんにやりたいことがあるのであれば、どんどん挑戦させるべきかなと思いますね。

 

幼少期や小学生の頃の経験は、後々活きてくるはずです。

 

②:少年野球チームを変える場合はどうするべきか!?

 

一番悩みどころなのがこのパターンですよね。

 

少年野球を続けていきたいけど、チーム内でトラブルがあったり周りと波長が合わずチームにいづらくなってしまった。

 

だけど、少年野球自体は好きだからチームを変えて心機一転したい。

 

こういった感じでしょうか。

 

この場合は、私からもチームを変えるべきと答えたいのは山々ですが、これって結構難しいんですよね。

 

地域によっては、同地区内で少年野球チームを変えることを禁止しているところがあります。

 

なので、このパターンに該当する場合は、単に少年野球チームを変えるべきとは言えないんですよね。

 

しかし、解決策が全くないわけではありません。

 

個人的には、この場合は思い切って少年野球チームに通うのではなく、スクールに通うのが良いのではないかなと思います。

 

スクールなら少年野球の面倒なしがらみから解放される

 

正直、少年野球チームに通うよりもスクールの方がメリットが多いです。

 

例えば、少年野球チームに親御さんとかはよくわかると思いますが、謎の風習がありますよね。

 

お茶汲みとかノックの球出しとか、遠征の送迎とか、、、。

 

加えて、親御さん同士の関係性が悪い意味で密接すぎるのもある意味悪しき風習かもしれません。(全てが悪ではない)

 

こういったことは、お子さんはもちろん親御さんも結構負担だったりしますよね。

 

しかし、スクールだとそういった呪縛から解放されるので、親御さんとしては結構助かるのではないかなと思います。

 

また、スクールは個人のスキルアップを目的としたところでもあるので、クラブチームではずっと補欠だったお子さんも自分のペースに合わせて黙々と練習できると思いますよ。

 

ちなみにおすすめのスクールは、ベースボールスクールポルテです。

 

実際の体験談や評判等をまとめた記事も書いているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!

>>【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!

 

公式サイトで詳細を確認したい方や実際に体験してみたい方は、下記のボタンからどうぞ。

 

\ 【簡単】5分で登録できます /

 

無料体験もあるので、ご気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、まとめに入ります。

 

少年野球が楽しくない、つまらないお子様へ【一瞬で解決する魔法を授けます】:まとめ

スポンサードリンク

 

それでは、今回の記事の重要POINTを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要 POINT
  • 少年野球が楽しくない、つまらないと感じるのは野球自体が嫌いになるパターンやトラブルに遭い、チームにいづらくなってしまうことなどが挙げられる。
  • お子さんが他のスポーツをやりたいと言うのであれば、どんどん挑戦させるのが良い。
  • 少年野球チームを変えたい場合は、思い切って野球スクールに切り替えてみるのがおすすめ。(理由は本文記載)

 

親としては、自分のお子様が「少年野球が楽しくない、つまらない」といった声を聞くと非常に心配になりますよね。

 

今回の記事でも解説しましたが、お子さんがそのように考えるのはしっかりとした理由があります。

 

ただ単に飽きたと言う感じではあれば、親御さんとお子様がしっかりと話し合って野球自体をやめるか否かを話し合うことができれば解決するでしょう。

 

一番難問なのが、何かトラブルがあって通っている少年野球チームにいづらくなった場合。

 

この場合は結構難しかったりします。

 

チームを変えようにも地域によれば、それが禁止されているところもあります。

 

そこで、私がおすすめしているのが、少年野球チームではなく野球スクールに通うこと。

 

私自身これをおすすめしています。

 

地元の少年野球クラブと違って、面倒なしがらみがなく、親御さんが子供たちの送迎や雑用で駆り出されることもありません。

 

また、ベースボールスクールポルテという野球スクールは野球を学びつつ、人間的に成長することができる機会を多く設けてくれています。

 

もし、自分が小学生で野球を習うのであれば、ぜひベースボールスクールポルテに通いたいですね。

 

そう思えるほど、充実したカリキュラムが揃っています。

 

もし、気になるのであれば、実際に体験した際のレビューをまとめているので、そちらをお読みください。

 

【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!

>>【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!

 

公式サイトをご覧になりたい方や実際に体験してみたい方は、下記ボタンからアクセスしてみてください。

 

\ 【簡単】5分で登録できます /

 

無料体験もあるので、ご気軽にどうぞ。

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球ライフをお送りください。

よく読まれている記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる