【最新版】全12球団プロ野球公式戦の視聴方法→チェック

【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!

【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!
  • URLをコピーしました!

 

こんにちは、ヒロトニンです。

 

今回の記事は、少年野球スクールの紹介記事になります。

 

具体的には、ベースボールスクールポルテです。

 

非常に評判の良いスクールで僕自身すごく気になっていたので、今回の記事であなたに紹介できたらなと思います。

 

しかし、僕自身このスクールを利用したことがないため、利用経験のあるaki0302さんに執筆していただきました。

 

それでは、ここからaki0302さんにバトンタッチします😌

 

 

こんにちは!!

 

野球好きなオッサン(aki0302)と申します。

 

40代の札幌市に住んでおります。

 

息子が2人いるのですが、それぞれ少年野球と【ベースボールスクールポルテ】に入っておりました。

 

また、私自身も少年野球でプレーした経験があります。

 

ですから、息子たちとは野球の話をすることが多かったです(今でもですが)

 

同じ競技をしていたからこそ分かる部分もあります。

 

ですが、同じ競技をしていたからこそ意見がぶつかる事もあります。

 

いずれにしても子供と真剣に意見を交わす話題があるのは楽しいことですよね。

 

子供にゲームばかりされていては、会話の機会もありません。

 

だからとても幸せな事だと思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、少年野球に入団している児童数は、年々減少しているそうです。

 

もちろん、少子化の影響もあります。

 

以前と比較すると、習い事の種類が増えたせいもありません。

 

ですが、一番大きな原因は【親の手伝い】が敬遠されているからでしょう。

 

実際、私の周りでも子供が野球に興味を持っていても、仕事の関係上サポート出来ない為に入団を断念するケースもありました。

 

子供が何かに興味を持つのは、親として嬉しいことですよね。

 

ですが、生活の為に仕事をするのも、親として当然の事です。

 

このようなケースを解消できるのが、この記事で紹介する【ベースボールスクールポルテ】です。

 

仕事に支障を利かさず、子供に好きな野球をさせることが出来る、、、。

 

【ポルテ】の存在を知らなかった方は、思わず笑顔になってしまうのではないでしょうか?

 

また、名前を聞いたことがあっても、詳しい内容まで知らない人もいるでしょう。

 

なぜなら、私自身がそうだったからです。

 

長男は、小学校3年生から少年野球に入団し、全国大会出場など良い経験をさせてもらいました。

 

ですが、サポートの過酷さに仕事にも支障をきたしました。

 

ですから、次男には説得して【ポルテ】に入ってもらいました。

 

私がもしも経営者であれば、2人とも少年野球に入団させたかもしれません。

 

ですが、私と同じサラリーマンであれば、時間や休日に制約があるでしょう。

 

そして圧倒的に私と同じような立場の方の方が、多いと思います。

 

そのような方々に向けてここでは、【ポルテの魅力】が最大限に伝わるように書いてみました。

 

最後まで読んで頂ければ、嬉しい限りです。

 

本記事でわかること

  • ベースボールスクールポルテの基本情報
  • ベースボールスクールポルテの料金プラン
  • ベースボールスクールポルテの活動内容
  • ベースボールスクールポルテのデメリット
  • ベースボールスクールポルテのメリット
  • ベースボールスクールポルテのまとめ

 

ご興味を持った方は、下記のボタンから公式サイトにアクセスできるので、気になる方はぜひどうぞ。

 

無料体験会もあるので、気軽に参加できますよ!!

 

\ 【簡単】5分で登録できます。 /

目次

ベースボールスクールポルテの基本情報

ベースボールスクールポルテの基本情報

 

ここでは、下記の3つを紹介していきます。

 

具体的には、下記の通り。

 

・ベースボールスクールポルテとは!?

・ベースボールスクールポルテの料金プラン

・ベースボールスクールポルテの活動内容

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

ベースボールスクールポルテとは!?

 

ベースボールスクールポルテ(通称 ポルテ)とは、少年野球とは異なり、<技術を磨く試合に勝つ>という目標ではなく<人間としての成長>を目標に活動しています。

 

 令和になってから高校野球も「甲子園が全てではない」という議論が交わされるようになりました。

 

個人的には、そういった議論がされるのが遅かったと思います。

 

技術が向上するのは、確かに素晴らしい事だと思います。

 

それは選手だけでなく親にとっても同じ事でしょう。

 

ですが、【人間力の成長】はそれ以上に大きな意味があります。

 

そして<人間力の成長>に最適なのが<ポルテ>だと思います。

 

ポルテでは、3歳から12歳までのお子さんが入会する事が出来ます。

 

「3歳は早すぎるのでは?」そう思う人も多いでしょう。

 

私も最初はそうでした。

 

ですが入会してすぐに、その謎は解けました。

 

 それは指導者の質の高さです。

 

それもそのはず、指導者は全員資格を持つ正社員なのです。

 

だから安心して子供を通わせることが出来ます。

 

 それは日本全国、北海道から九州まで全国に約600箇所、10,000人近くのお子様が通っている事実に表れています。

 

ベースボールスクールポルテの料金プラン

 

気になるポルテの料金ですが、下記のようになっております。

 

入会費 ¥8,300

年会費 ¥8,080

月会費 ¥8,290

 

少年野球は、月会費で¥4,000~¥6,000のチームが多いので、比較すると若干割高になります。

 

ですが、ポルテは少年野球とは違い、<習い事>としての要素を多く含んでいます。

 

そう考えると、他の習い事(習字、そろばん、英語、水泳などなど)と比べると、決して高くはないでしょう。

 

ご存知の方も多いとと思いますが、月1万円以上かかる習い事も沢山あります。

 

ちなみにユニフォームやスパイクなどの購入費は、ポルテも少年野球と同じく別に発生します。

 

この点は、他の習い事も同じでしょう。

 

ベースボールスクールポルテの活動内容

 

ポルテでは、野球だけではなく【人間力】を育てるために様々な活動を行っております。

 

スポーツ大会

 

他のチームとの試合を行います。

 

ポルテでは、技術や年齢に関わらず、全員が試合に出場します。

 

これは出場するお子さんはもちろん、親としてもうれしいですよね。

 

せっかくの休日に試合会場に足を運んでも、自分の子供が出場していなければ面白さも半減してしまいます。

 

お子さん自身も試合に出場の有無でやりがいが変わってくるのではないでしょうか。

 

また試合に出場することによって、自分自身の課題に気が付く選手も多いでしょう。

 

そう言う意味で、ポルテはお子さんに寄り添った野球教室と言うことができると思います。

 

合宿活動

 

仲間と寝泊りをする機会は、小学校高学年になって初めて体験する人が多いのではないでしょうか?

 

見学旅行や修学旅行がそうですね。

 

ですから、小学校卒業まで数回しかない事になります。

 

その様な貴重な機会をポルテでは経験することが出来ます。

 

もちろん、お子さんは親と離れることにより寂しい思いもするかもしれません。

 

親としても寂しいですよね、、、。

 

ですが、逆に言えばお子さんが成長する絶好のチャンスとも言えます。

 

ふだんは、あまり話さない仲間とも会話をする機会がありません。

 

親のありがたさにも気が付いてくれるでしょう。

 

そして、お子さんの思い出として残るのは間違いないと思います。

 

一日体験活動

 

職業体験、自然体験、交流体験など地域により異なりますが、様々な活動を行っています。

 

一日体験活動は小学校や、中学校でも行われますが、【習い事】で行われることはあまりないと思います。

 

ですから、この【一日体験活動】だけでも【ポルテ】に入会する意味はあります。

 

【一日体験活動】は、将来の職業を決める良い材料になります。

 

学校で教えてくれる五科目と同じくらい大切なものです。

 

いずれにしても、お子さんの一生の宝物になるのではないでしょうか?

 

ベースボールスクールポルテのデメリット3つ

ベースボールスクールポルテのデメリット3つ

 

結論から言うと、大きく3つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

・上達するのに時間がかかる

・中学校で野球部に入部する場合のハンデ

・競争心が育ちづらい

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

上達するのに時間がかかる

 

ポルテの練習は、週1回1時間のみとなります。

 

これは、少年野球と比較するととても短い時間になります。

 

というのも少年野球だと土日、祭日は3~5時間。

 

平日も週に1,2回練習するチームが多いからです。

 

ですから、練習時間を比較すると、少年野球の比較にはなりません。

 

それと比例して、上達するのが遅くなってしまいます。

 

このように技術面を比較すると、ポルテの方が劣ってしまうのは、仕方がないことでしょう。

 

中学校で野球部に入部する場合のハンデ

 

ポルテで活動できるのは、3歳から12際までとなっております。

 

ですから、小学校在学中までの活動となり、その後も野球を続ける場合は、中学校で野球部に入るかクラブチームに入るかのどちらかになります。

 

そして、そのどちらに入ったとしても毎日のように練習があります。

 

練習内容もポルテよりは厳しいものになるでしょう。

 

もちろん、慣れれば大した問題ではありません。

 

ですが、慣れるまでの期間は苦労するかもしれません。

 

競争心が育ちづらい

 

ポルテでは、試合に選手全員が参加できます。

 

これは子供にとって良い反面、あまり良くない側面もあります。

 

それは、【競争心】が育ちづらいという事です。

 

いわゆる【ハングリー精神】ですね。

 

少年野球では、試合に全員出場できるという事はほとんどありません。

 

なぜなら、少年野球のほとんどのチームは【実力主義】だからです。

 

いえ少年野球に限らず、中学校の部活動や高校野球もそうでしょう。

 

だからこそ、選手は「試合に出場したい」、「スタメンに選ばれたい」という思いを胸に練習を重ねます。 

 

ですが、実際は少年野球では卒団するまで一度も試合に出場できない選手もいます。

 

高校野球では、卒業するまでベンチにも入れない選手も多いです。

 

ですから【競争心】にスポットを当てると、ポルテはやや見劣りしてしまいます。

 

ベースボールスクールポルテのメリット3つ

ベースボールスクールポルテのメリット3つ

 

結論から言うと、大きく3つあります。

 

具体的には、下記の通り。

 

・野球以外の人間力の成長

・親の負担が少ない

・けがが少ない

 

それでは、上記の3つを深掘りしていきます。

 

野球以外の人間力の成長

 

ポルテの指導は、指導資格を持つ正社員が行います。

 

そして、一番の目標を技術の向上ではなく、人間力の成長としています。

 

ですから、厳しく指導するのではなく、一人一人の長所を見つけ褒めてくれます。

 

少年野球でも一昔前のような、厳しい指導は少なくなりました。

 

ですが選手を罵倒する様な、監督がいまだに存在するのも事実です。

 

私は、大会でそのような監督をみるたびに「選手ではなく、自分の為に指導している」と感じました。

 

度を超えた指導は、技術が向上したとしても【大切な心】を傷つけてしまいます。

 

そういった監督が指導する選手は、試合中に必ず監督の方に目線を向けます。

 

それはサインの確認ではありません。

 

「監督の顔色をうかがっている」のです。

 

こうなってしまっては元も子もありません。

 

大切な子供には「技術の向上」よりも「人間力の成長」を望む親が多いのではないのでしょうか?

 

わが子の1本のヒットも親として嬉しいものです。

 

ですが、もっと嬉しいのは「大きな声で挨拶できるようになった」ことです。

 

少なくても私はそうでした。

 

その人間力の成長を期待させてくれるのが【ポルテ】です。

 

親の負担が少ない

 

【親の手伝いの負担】がないというのは、とてもありがたいことです。

 

というのも少年野球においての、【親の手伝い】はとても大変だからです。

 

その内容は、選手の送迎、お茶当番、グラウンド整備、審判など数多くあります。

 

もちろん、以前よりは改善されてきています。

 

それでも、土日、祭日の半分以上は手伝いをすることになるでしょう。

 

これはとても大変です。

 

仕事によっては土日、祭日が休みでない人も多いと思います。

 

私もそうでした。

 

そのような場合は、ほとんどの休日を少年野球の手伝いにあてる事になります。

 

そうなると、体力的にツラいです・・・・・・。

 

我が子の活躍を毎週見ることが出来るのは、嬉しいことです。

 

選手のみんなともコミュニケーションも取ることが出来ます。

 

それと同時、体力に自信がある親御さんでないと、かなりキツイでしょう。

 

あくまで【手伝い】ですから、月の回数を減らすことも出来ます。

 

ですが、手伝う回数を減らすと【子供のチームでの立場】が悪くなる場合もあります。

 

なので、現実問題、土日or祭日がお休みという方でないと難しいです。

 

しかし、ポルテではこう言った問題を解決することができます。

 

親目線で見ると、非常にありがたいかなと思いますね。

 

けがが少ない

 

お子さんの中には、中学生や高校生になっても野球を続けたいと考えている人もいると思います。

 

球場やテレビでプロ野球を観戦して、プロ野球選手を目標にしている場合もあるでしょう。

 

なんといっても【プロ野球選手】は、小学生の【将来なりたい職業】において2位になっているのです。(参照https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/

 

プロ野球の人気は、一昔前に比べると衰えた感があります。

 

それでも【プロ野球選手】は、小学生の将来なりたい職業において2位に選ばれているのです。

 

それだけ、野球というスポーツが根強い人気があるという事でしょう。

 

ですから、お子さんが【プロ野球選手】になりたいと口にしている方も多いと思います。

 

ですが、とても狭き門です。

 

【 才能 ・ 努力 ・ 運 】が全て揃わないと実現しないでしょう。

 

そして小さいころに怪我をしてしまうと、その夢の実現に大きな支障が出ます。

 

野球はとても怪我が多く発生するスポーツです。

 

実際私の息子は少年野球に入団していましたが、野球肘をはじめ数えられないくらい怪我を負いました。

 

病院に何度通ったかわかりません。

 

怪我をして思うようにプレーできないようになると、試合に出場できない以上に挫折感を味わうでしょう。

 

親としては子供にそのような想いをさせてくないはずです。

 

それを実現してくれるのが、【ポルテ】なのです。

 

ベースボールスクールポルテの『無料体験』申し込み方法

ベースボールスクールポルテの『無料体験』申し込み方法

 

最後に、ベースボールスクールポルテの無料体験申し込み方法を紹介します。

 

5分で終わるので、お手軽に登録を済ますことができます。

 

それでは、順番に行っていきましょう。

 

STEP
ベースボールポルテの公式サイトにアクセス
ベースボールポルテの公式サイトにアクセス

 

まずは、ベースボールスクールポルテ公式サイトにアクセスします。

 

STEP
入会の流れをクリック
入会の流れをクリック

 

上部のタスクバーにある「入会の流れ」をクリックします。

 

STEP
無料体験お申込みファームより必要事項を記入
無料体験お申込みファームより必要事項を記入

 

お申し込みフォームの各項目を記入。

 

STEP
すべての入力が完了したら【送信ボタン】をクリックします。

 

全ての項目の入力が終わったら、「送信する」ボタンをクリック。

 

お疲れ様です、以上で無料体験会の申し込みは完了です。

 

どうでしょうか、5分も経たなかったと思います。

 

【実体験】ベースボールスクールポルテの評判・口コミ!!料金や活動内容なども解説!!:まとめ

ベースボールスクールポルテのまとめ
  • ポルテの料金は習い事の中では平均的
  • ポルテの練習は週1回1時間程度
  • ポルテでは野球以外の1日活動体験が出来る
  • ポルテでは親の負担がない

 

心に余裕がないと子供との良い関係は築けないと思います。

 

そして子供に身に付けてほしいほしいのは、【スキルより人間性】でしょう。

 

子供が大きくなるのは本当に速く感じます。

 

ですから、皆さまにお子様との素敵な思い出が時間が作れればと心から願っております。

 

ぜひ一度、無料体験をおすすめいたします。

 

無料体験については、下記のボタンから公式サイトにアクセスして申し込みができるので、気になる方や興味のある方はぜひ体験してみてください。

 

\ 【簡単】5分で登録できます。 /

 

それでは、今回の記事はここまでにしたいと思います。

 

楽しい野球ライフをお送りください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる