2021年プロ野球公式戦の視聴方法 チェック

【最新版】DAZN(ダゾーン)の料金プランや日割り、締め日について徹底解説!!【お得に見る方法も教えます】

daznの料金について





130以上のスポーツコンテンツが見られて、年間10000試合以上を配信しているDAZN。




それだけではなく、ライブ配信はもちろんのこと、忙しくてライブで見られない方向けに見逃し配信も行っており、非常に優れたサービスです。




しかし、DAZNの料金プランや支払い方法が複雑であったり、料金が発生するタイミングが分からないなどというような不安や悩みを持っている方は少なくないと思います。




この記事を書いている私は、プロ野球観戦歴を12年を超えていて、実際にDAZN等の配信サービスを使いながらプロ野球を視聴しています。





そこで今回の記事ではDAZNの複雑な料金プランや支払い方法などを解説しつつ、DAZNをお得に視聴するマル秘テクやよくある質問を後半でまとめていきたいと思います。




それでは、最後までお付き合いください。

こんな人にオススメ
  • プロ野球ファンの方(プロ野球公式戦全10球団配信)
  • 野球以外のスポーツコンテンツを見る方(バスケ・女子テニスなど)
  • Jリーグファンの方(全試合配信)
  • ドコモユーザーの方(通常より安い)
  • DAZNがどんなものか少し興味ある方(無料トライアルあり)
スポンサードリンク
目次

DAZNの料金プランについて(DAZN for docomoも解説)

料金


DAZNの料金プランについて解説していきます。DAZNの料金プランは本家のDAZNとDAZN for docomoの2つで違っています。




ちなみにDAZNとDAZN for docomoははどこで違いが出てくるのかというと、DAZNの新規登録の時に違いが出てきます。


DAZN公式サイト




「まずは1ヶ月お試し¥0」を登録した方は本家DAZNの方に登録したことになり、「ドコモユーザーはこちら」の方で登録した方はDAZN for docomoの方に登録したことになります。




これらを踏まえた上で、この2つの料金プランを見ていきましょう。



DAZN月額料金比較表

DAZN for docomoの月額料金比較表
*1:「FOMA」もしくは「Xi」の契約と「dアカウント」が必要です。
*2:ご利用には「dアカウント」が必要です。




これを見ていただくと、分かるとおりDAZN for docomoから登録したドコモ回線をお持ちのお客様の方が断然お得であるということがわかります。




補足ですが、DAZN for docomoはドコモ回線をお持ちでない方でもdアカウントを持っている方であれば登録することができます。

 

DAZN for docomoのお得なセット料金について

お得プラン



実はDAZN for docomo会員の方にはお得な割引パックがあります。これについての詳細は以下の表にまとめてあります。



DAZN for docomoの割引プラン



先ほど説明した通り、DAZN for docomoはドコモユーザーに限らず、dアカウントを持っている方ならソフトバンクの方やauの方でも契約することができます。




そして、DAZN for docomo会員の方はdtv、dtvチャンネル、ひかりTV for docomoとの組み合わせによってお得に視聴することができます。



ぜひ、この機会にDAZNと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

DAZNの支払い方法について

支払いを表している




DAZNの支払い方法は全部で5つの方法があります。支払い方法は以下の通りになります。

DAZN支払い方法

・クレジットカード

・DAZNプリペイドカード

・DAZN年間視聴パス

・アプリ内課金

・Paypal



それでは、5つの支払い方法を解説していきたいと思います。

 

クレジットカード

クレジットカード




国内発行のクレジットカードとデビットカードでDAZNのお支払いを行うことができます。



クレジットカードとデビットカードの主な種類は以下の通りになっております。

・Visa

・MasterCard

・American Express

・JCB

・Diners Club

 

DAZNプリペイドカード

クレジットカード



DAZNプリペイドカードは全国の主要家電量販店や一部のコンビニエンスストアで購入することができます。



また、DAZNプリペイドカードはAmazon、楽天市場、Yahooショッピングでもご購入することができます。


 

DAZN年間視聴パス

パスカード



DAZN年間視聴パスはDAZNで放送している全てのスポーツコンテンツを視聴できるチケットで、12ヶ月間視聴できるチケットになっています。




お値段は19250円(税抜)で、通常の契約で12ヶ月契約するよりも1ヶ月分安くなっております。


通常の契約の場合
1750円×12=21000円

 

アプリ内課金

モバイルを表している



DAZNはアプリで課金することでもお支払いをすることができます。


具体的なアプリは以下のようになっています。


・Itunes アカウントを使用した課金方法*3

・Amazon IAP を使用した課金方法*4

・Google Playを利用した課金方法



*3:月額料金は1900円になります
*4:Amazon端末(Amazon Fire TV、Fire TV Stick)よりAmazonアカウントへご登録されているお支払い方法になります

Paypal

インターネット





paypalはオンライン決済サービスで、DAZNの支払いにも対応しています。





Paypalで銀行口座またはクレジット・デビットカードを登録してお支払いをする形になります。





DAZNでのお支払いにはpaypalのアカウントを作成する必要があります。





また、DAZNに登録する際にPaypalでの支払いを選択すると、アカウント作成画面に移るので、そこでPaypalのアカウントを作成することもできます。

 

DAZN for docomoの支払い方法

料金




DAZN for docomoの支払い方法は全部で2通りの支払い方法があります。


DAZN for docomoの支払い方法

・月々の携帯料金と一緒に引き落とし(ドコモ回線を持っている方)

・クレジットカード(ドコモ回線をお持ちでない方)



それでは、DAZN for docomoの支払い方法をそれぞれ解説していきたいと思います。

 

ドコモ回線を持っている方

ハイを表している






ドコモ回線をお持ちの方は、携帯の月額の支払い(キャリア決済)と一緒に引き落としになります。





キャリア決済ならいちいちコンビニや銀行等でお金を支払わなくても済むので、とても便利だと思います。




料金は月額980円で、本家DAZNよりもずば抜けて安くなっています。

 

ドコモ回線をお持ちでない方

バツ




ドコモ回線をお持ちでない方は、クレジットカードのみでの支払いになっております。





クレジットカードの種類に関しては、再度掲載しておきます。


・Visa

・MasterCard

・American Express

・JCB

・Diners Club



 

ドコモ会員以外の方でDAZNを超お得に視聴するマル秘テクとは

ミステリー




ここまで読んだ方は、DAZNを見るならドコモ回線を持っている方の方が得だなと思った方が多いと思います。




しかし、まだ諦めるのは早いですよ(笑)





ドコモ回線をお持ちになっていない方でもお得に視聴する方法があります。




それは、DAZN年間視聴パスで視聴する方法です。





DAZN年間視聴パスはJリーグ版とプロ野球版があり、年間視聴パスのデザインが異なります。





DAZN年間視聴パスのそれぞれの購入先は以下の通りになります。





また、DAZNを通常で年間契約した時の料金と年間視聴パスを購入した時の料金の比較を表にまとめてみました。




DAZN年間パス比較ひょう




表を見ていただくと分かる通り、通常でDAZNを契約するよりDAZN年間視聴パスを購入して、年間契約をする方がお得になっています。





ちなみにDAZN年間視聴パスはソフトバンクやauの人でももちろん購入することができるので安心してください。

 

よくある質問について

質問




それでは、最後にDAZNの料金関係でよくある質問をまとめていこうと思います。





ここでまとめるよくある質問については以下の通りになります。



・日割りについて

・料金のお支払い日について

・料金の確認方法



それではこの3点をそれぞれ深堀していきます。

 

日割りについて

お金を表している




DAZNは日割りには対応していません。つまり、1日が支払日で2日に解約したとしても1ヶ月分の支払いをすることになります。




また、1日が支払日で月末に解約しても料金は変わらず、1ヶ月分の料金を支払うことになります。





このことから、もし解約するのであれば支払日の前日に解約することをオススメします。

 

お支払い日について

お支払い




DAZNのお支払い日については少し複雑なので、登録日別に表にまとめておきました。




DAZN料金の締め日と支払日



注意して欲しいのは31日がある月に登録をした時です。





この時、翌月の支払日は31日ではなく、30日となるので注意が必要です。

 

料金or支払日の確認方法

確認



DAZNの料金や支払日の確認方法を順番に説明していくとこんな感じになります。



料金or支払日の確認方法

・メニューバーから、「マイ・アカウント」を選択する

・ログインをする

・ログイン後、料金情報や個人情報が表示される




ではそれぞれを解説していきます。

 

メニューバーから、「マイ・アカウント」を選択する

DAZNメニュー

画像のようにメニュバーを開いて、「マイ・アカウント」をクリックする。

 

ログインする

DAZNログイン画面


DAZNとDAZN for docomoの二つの選択肢が出てくるので、自分が契約している契約形態を選ぶ。


DAZNログイン2


メールアドレスとパスワードを入力してログインする。

 

ログイン後、料金情報や個人情報が表示される

DAZN料金情報



ログインができると、このように個人情報や料金情報が見られるので、ここで料金や支払日を確認できます.

 

まとめ:DAZNの料金プランはこの記事を読めば簡単!!


今回の記事の重要なポイントを改めて確認しておきましょう。

今回の記事の重要POINT
  • ・ドコモ回線を持っているか・持っていないかで月額料金は違う。
  • ・ドコモ回線を持っていなくても、DAZN for docomoの契約はできる。
  • ・DAZNとDAZN for docomoで支払い方法が違う。
  • ・DAZN年間視聴パスを使うと、ドコモ回線ではない方でもお得に視聴できる

DAZNの料金プランや支払い方法などは、最初見たとき複雑で分からないなと感じた方が多かったと思いますが、今回の記事を読んで解消できるかと思います。





また、DAZNをお得に視聴するマル秘テクも余すことなくこの記事で紹介してきたので、ぜひ使ってみてください。





今回の記事でも書いたように、現在DAZNでは新規登録の方限定で1ヶ月の無料トライアルを行っています。





しかし、この無料トライアルはいつ予告なく終了するか分かりませんので、DAZNに興味を持った方はすぐに登録することをオススメします。

今回の記事はここまでにしたいと思います。それでは楽しい野球観戦ライフをお送りください。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当ブログは総閲覧数20万回超えの野球メディアです。月に4万回ほど閲覧されています。プロ野球観戦を10倍楽しくする方法や草野球初心者が走攻守の面で上達することをテーマに試筆しています。好きな球団は、阪神タイガース。野球観戦に有益な情報や阪神タイガースの選手記事を中心に記事を書いています。また、草野球で多くの軟式バットを使用してきたため、バットのレビュー記事も多く執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる