2021年プロ野球公式戦の視聴方法チェック

【試打】 ブラックキャノンv1の評価!! 【初心者でも扱いやすいです】

【試打】 ブラックキャノンv1の評価!! 【初心者でも扱いやすいです】

こんにちは、ヒロトニン(@tiger_blog7240)です。

 

今回は、ももなるさんに「ブラックキャノンv1」の試打とレビューをお願いしました。 

 

豊富な草野球経験とブラックキャノンv1の試打経験があることから、私自身非常に信頼をおいている方になります。

 

今回、そんなももなるさんがブラックキャノンv1の試打レビューを執筆してくれるということで、当サイト(プロ野球観戦の巣)に寄稿していただきました。

 

それでは、お願いします。

 

 

初めまして、野球歴7年のももなると申します。

 

主な試合実績は、以下の通りです。

 

実績

・全国大会ベスト8(小学時代)

・県大会ベスト16(中学時代)

 

現在では週4回のペースで練習をしており、不定期に試合を行っています。

 

本記事でわかること

  • 【ZETT】ブラックキャノンv1のスペック
  • 【ZETT】ブラックキャノンv1の試打評価
  • 【ZETT】ブラックキャノンv1がおすすめの人

 

ブラックキャノンのシリーズといえば、ZETTの代表的なバットといっても過言ではないですよね。

 

そして、この間ブラックキャノンv1のバットを試し打ちしてきました。

 

ちなみにブラックキャノンのデザインは、下記の通り。

 

 

 

詳しく知りたい方は、このまま本記事を読み進めていきましょう。

 

今回の記事では、ブラックキャノンv1のスペックや試打レビューを解説しつつ、後半ではどのような方向いているバットなのかについても解説していきます。

 

それでは最後までお付き合いください。

 

目次

【ZETT】ブラックキャノンv1のスペック 

【ZETT】ブラックキャノンv1のスペック 

今回、私が試打したブラックキャノンv1のスペックは、上記の通りになっています。

それでは、ブラックキャノンv1のスペック、製品の評価についてこの記事では深掘りしていこうと思います。

四重管構造になっている打撃部

 

やはりバットに当てた時に一番飛ぶ、芯の部分は気になりますよね。

 

そして、ブラックキャノンv1の一番の特徴といえる部分です。

 

打撃部が現行の三重構造から四重構造になっており、とても高強度かつとても伸びるという特性があります。

 

そのため、とても強烈で高速な打球になります。

 

ではどういう仕組みでボールを弾き返しているのか解説します。

 

四重構造にしたことで、ボールがバットに当たった時にバットのたわみ(トランポリン効果)を向上させることができ、力を効率よくバットに伝えることができるため、強烈な打球を打つことができます。

 

このような構造からM号ボールに相性がよく最適なモデルといえるでしょう。

 

他のバットと比較してみても分厚いのは一目瞭然なので、ぜひ一度試してみてください。

 

メガハイブリット構造になっている

 

メガハイブリット構造になっており、グリップ部分の強度が上げられているのがもう一つの大きな特徴です。

 

インパクト時に、バットの逆反りを抑えてスイングパワーをより効果的にする構造です。

 

グリップ部分の強度が弱いと、打者のスイングスピードやパワーを効率よくバットに伝えられないので、とても大事な部分といえるでしょう。

 

ノンスリップグリップテープ

 

ポリウレタンの素材に粘りのある加工がされており、滑りにくく、クッション性もあるので、手の痺れも緩和されます。

 

そして、バッティンググローブをつけない方でも、手にフィットするので安心です。

 

素振りなどの練習をすると手のひらにまめなどができますが、できにくくなり練習に集中しやすくなると思います。

 

バットの先端にヘッドバランスがある

 

ブラックキャノンv1は、バットの先端部分にバランスがあります。

 

なのでヘッドが走りやすく、スイングが鋭くなり、ロングヒットを生み出しやすいスイングになります。

 

これらの特徴から、手への負担も小さく野球初心者も扱いやすくなっています。

 

従来の三重構造から四重構造になっているので、今よりも強い打球を打ちたい方におすすめです。

 

これからバット買おうとしているけど、使いやすいバットが見つからない方や野球をこれからはじめようとしている方は、ぜひブラックキャノンv1を検討してみてください。

 

【ZETT】ブラックキャノンv1の試打評価

【ZETT】ブラックキャノンv1の試打評価

 

ここからは、私が、ブラックキャノンで実際に試打してみた感想を書いていきます。

 

ブラックキャノンv1の試打評価は、下記の通りです。

 

  • バットがとても振り抜きやすい
  • バットが手にフィットし手の痺れも感じにくい
  • 野球初心者でも扱いやすい

 

それでは、上記の2つを深掘りしていきます。

 

バットがとても振り抜きやすい

 

ブラックキャノンは、ヘッドの先端部分にバランスがあるためバットの走りがよくなり、とてもスイングがスムーズになるので、とても振り抜きやすいです。

 

ですので、私も久々に野球をやった時にしっかりしたスイングで振り抜けるのかとても心配でしたが、とても振り抜きやすかったです。

 

久々で自身のない方も、鋭いスイングがしやすいので、打球を飛ばしやすいです。

 

相手の球が重く速い時でも、詰まっても外野に落ちやすいのでそのタイプのピッチャーの時などに有効ではないでしょうか。

 

バットが手にフィットし手の痺れも感じにくい

 

実際にブラックキャノンを試打してみて、握りやすく、手の痺れもほとんど感じなかったです。

 

バットの芯を外しても、グリップはポリウレタン素材でその表面に粘りのある加工があるので、手にフィットしています。

 

そして、クッション性になっているため痺れを感じにくいです。

 

痺れを緩和させて、強い打球を飛ばしたいと思う方で、ブラックキャノンv1を試合好んで使う方は多いのではないでしょうか。

 

野球初心者でも扱いやすい

 

野球初心者でも扱いやすい点もブラックキャノンv1の特徴といえます。

 

野球初心者は、最初にどのバットが自分にあっているのかを選ぶのはとても迷いますよね。

 

そんな方には、やはりブラックキャノンv1がおすすめです。

 

ちなみに、私も野球を始めた時の最初のバットはブラックキャノンシリーズでした。

 

その理由は先ほど上記で説明したように、グリップが手にフィットし、痺れも少なく強い打球が打てるからです。

 

このことから、ブラックキャノンv1が最初に使ってみるバットだと、打ちやすく、より野球に対するモチベーションになるのではないでしょうか。

 

ここまでの記事の内容を読んで、初めての野球や久々の草野球などで使ってみたいという方や、他よりも活躍したいという方は下記のリンクからどうぞ。

 

 

 

【ZETT】ブラックキャノンv1がおすすめの人

【ZETT】ブラックキャノンv1がおすすめの人

 

結論から言うと、大きく分けて4つあります。

 

下記の通りです。

 

  • ボールをより遠くに飛ばしたい方
  • 広角またはアベレージヒッターを目指してみたい方
  • スイングスピードを上げたい方
  • これから野球をはじめようと思う方

 

それでは、上記の4つを深掘りしていこうと思います。

 

ボールをより遠くに飛ばしたい方

 

ブラックキャノンは、ボールに対してトランポリンのように弾き返す構造になっています。

 

軽い力でもボールを弾き飛ばすことができるので、より遠くにボールを飛ばしたい方におすすめです。

 

バットを握った時に手にフィットしやすい素材で作られているので握りやすく、厳しいコースの球が来ても対応し、遠くまで持っていきやすいです。

 

ホームランを量産し活躍したい方は、ぜひブラックキャノンv1を使ってみてください。

 

広角打者またはアベレージヒッターを目指してみたい方

 

ブラックキャノンv1は、アベレージヒッターを目指してみたい方にもおすすめです。

 

広角打法にも向いており、逆方向の打球でもボールが伸びます。

 

これは先ほども言いましたが、従来の三重構造から四重構造になったことでボールの反発が上がったからです。

 

また、アベレージヒッターにも向いています。

 

なぜなら、軽い感じで振っても打球は重いので、内野の間を抜く打球が増えるからです。

 

したがって、ヒットをコツコツと量産できます。

 

結論、さまざまなスタイルに対応できるバットといえるでしょう。

 

スイングスピードを上げたい方

 

野球をしている人の中には、スイングスピードを上げたい方もいるかと思います。

 

スイングスピードが下がる原因は人それぞれですが、主に原因として挙げられるのは練習が足りてないことや、バットがあっておらずヘッドが出てこないなどが挙げられるでしょう。

 

少し紹介しましたが、グリップがポリウレタンに粘りのある加工がされているので、握った時に手にフィットし、バットの先端にバランスがあるので、ヘッドがでてきやすくスインングスピードもあがります。

 

スイングスピードを上げたい方には、最適なバットですね。

 

これから野球をはじめようと思う方

 

先ほどにも解説しておりますが、これから野球をはじめようと思う方、始めたばかりの方はブラックキャノンv1がおすすめです。

 

理由は下記の通りです。

 

  • 四重構造になっており打球が飛びやすい
  • バットが手にフィットし、痺れを感じにくい
  • バットが軽く振り抜きやすい

 

野球初心者の方にとっては、とても重要な要素ですよね。

 

バットによっては初心者用で軽すぎても逆に、扱いずらく感じますよね

 

しかし、ブラックキャノンv1はバランスの取れたバットだと思います。

 

バット選びに迷っている方は、ぜひ一度ブラックキャノンv1を試してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、まとめに入ります。

 

【試打】 ブラックキャノンv1の評価!! 【初心者でも扱いやすいです】

 

それでは、今回の記事の重要ポイントを改めてまとめていきます。

 

今回の記事の重要POINT
  • ブラックキャノンの評価ポイントは打球の飛びやすさと強さ、スイングのしやすさ。
  • 試打した感想は、バットが手にとてもフィットし、軽く振っても打球が伸びやすく、痺れはほとんど感じなかったです。
  • 広角に打つ方やアベレージヒッターの両方におすすめ
  • バットがボールに当たった瞬間は重さを感じるかも

 

ブラックキャノンv1は、経験者から初心者まで幅広い方におすすめです。

 

バットのスイングのしやすさや、四重構造になっている作りから、「遠くに飛んで伸びる打球にしたい」「ヒットを量産したい」という声に応えてくれるバットではないでしょうか。

 

本記事を読んで、興味を持った方や実際に手にとってみたい方は下記のリンクから購入をどうぞ。

 

みなさんぜひ、楽しい野球ライフをお送りください。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる